So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

借景の紫陽花 [いろいろ]

キッチンの流しの前に立ち、真正面の窓。
この季節、お隣さんの借景の紫陽花がきれいです。
IMGA0644.JPG

いいよね~。癒されます。
IMGA0643.JPG

お隣さんちは広いお庭で四季折々に花が咲き実がなって、
うちは借景の恩恵を受けまくりです。
別の窓から。
これはまた違う品種の紫陽花のよう。
IMGA0645.JPG

お隣さんちのお庭にはチョウが集まる柑橘の木があり、
娘が「ちょうちょを捕らせてください」と虫捕り網を片手に乗り込み、走り回ったことも・・・。
快く了解して、にこにこと見守って下さいました。

そういえば、お互いに、留守中、干したまま出掛けた布団がにわか雨に遭い、
庭先に乗り込んで、緊急避難させたことが、一度ずつ、ありましたっけ。

お隣さん、ご近所さんは、いい方ばかりで、本当に恵まれていると思います。

この季節、窓を開け放ちがちなので、私の娘への小言も、うっかりボリュームが上がるとご近所の皆様に筒抜けですよね・・・
気をつけようっと。





和牛ボロネーゼ [父の日]

週末は、父の日でした。
毎年、父の日は、和牛の切り落としをたまねぎと甘辛く煮てごはんに乗せ、温玉をトッピングした「和牛丼」ディナー、というのがなぜか我が家では定番化していましたが、今年は趣向を変えてパスタにしてみました。
IMGA0642.JPG

NHKの「きょうの料理」4月号に載ってたコウケンテツさんの「牛切り落としのミートソース」が超絶に美味しそうだったので、それをイメージ。和牛の切り落としは、もちろん、ヤマムロミートサービスでドカンと入手です。和牛って切り落としでも十分お高いよね~。

無事、ダンナにも娘にも好評。我ながら、美味しかった。
また作りたいから、またヤマムロミートサービスへ行くしかない。



カステラパん [いろいろ]

娘の小学校給食献立表。
IMGA0640.JPG
カステラパン」って、何だ・・・??

帰宅した娘に聞いて見ると、
「要するにこんなの」と図解してくれました。
IMGA0641.JPG
おい、パん!頼むよ!

これって、あの「シベリア」の進化系?
そして、パんとカステラ、ハイブリッド
なかなかに凝った作り。
娘「あんこのとこ、チョコかと思ってイエーイってかぶりついたらあんこで、ちょっとガッカリした」そうです。

娘世代が大人になったら、給食思い出話に登場してそう。
「あったよねー、カステラパん!」
「あったあったー」
おかずと全然合わないやつ」
「私、結構好きだったな」
「あれ、チョコと思いきや、あんこなんだよね」
「そうそう!ちょっとそこ残念なんだよ」

なんだか食べてみたいような。
しかし、もし仮に市販されたとして「ほう、これが例のカステラパんか・・・」と手にとって感心しつつ、やはりふと棚に戻して去るような気がします。私はね。





キャンプin清水公園 [おでかけ]

今回は、結構頑張って写真撮りました。
IMGA0622.JPG

IMGA0623.JPG

IMGA0625.JPG

IMGA0626.JPG

IMGA0629.JPG

IMGA0628.JPG

これにて、今期のBBQ&キャンプの予定は無事終了。
いや、多かった。多すぎた。
でも、楽しかった!楽しすぎた!
「どうせ次またすぐ使うから」と常に出しっぱなしだった
あれやこれやをやっとしまえる・・・
秋になったら、また!




梅酒は3年 [晩酌]

自家製梅酒
久しぶりに飲んでみたら、何これすごく美味しい
IMGA0574.JPG

梅酒って、飲むようで飲まなくて・・・放置してあったのです。
(手を伸ばせば届くところになくて、入れに行くのがめんどくさかった)
あと、できてすぐの半年後ぐらいに、よっしゃ!と飲んでみたら、
期待が膨らみ過ぎたのか、正直、ちょっと物足りなかった。
そんなこんなで気付けば放置3年モノに。
梅酒は、時間が美味しくするんだな~。
IMGA0576.JPG
小さいのは花梨酒。
風邪ひいて喉の調子が悪いときにいいよ。

3年の時を経て、やおら梅酒が順調に減りだしたため、
3年後の自分のために、梅酒を仕込まねば!
IMGA0638.JPG

ブランデーで仕込んでみました。
あと、これまでよりちょっと氷砂糖増やして、甘めにしてみた。
甘いお酒は、ある程度ちゃんと甘い方が美味しい、と気付いたのです。
・・・楽しみ!
IMGA0639.JPG






スイミング5年目 [いろいろ]

娘、5歳の9月から続けているスイミング
早いもので、もう5年目です。
毎月末に受ける進級テストの判定表。全部とってあります。
IMGA0618.JPG


5歳、初テスト。
IMGA0621.JPG
「泣かない」「1人で入退水」「顔つけ3回」に〇。
そうそう、「顔をふかない」はできなかったね。
ゴーグルが気になってアライグマみたいにしょっちゅう顔をふいてたよね。
小さかったな~。
いつ「もうやめる」と言いだすかと、ハラハラしてました。
でも、桃ちゃん、愛子ちゃんと一緒で、毎回楽しかったんだよね。
仲良くしてくれたお友達に、本当に感謝です。懐かしい。

さて、もうすぐ10歳、先月末のテスト。
IMGA0620.JPG
親バカ、いいですか。
バタフライスイム30mだって!すごくない?かっこい~。
バタフライなんて、私、泳いだことないよ。
いや、泳ごうと思ったこともない。

5歳の始めたての頃・・・
一番手前の浅いプールで「ぶくぶくぱぁ!」を練習している娘たち。
ふと目をやると、別のレーンで、バタフライを泳いでいるお兄さんお姉さんたち。
すごく大きく見えました。
別次元の光景だな・・・と思ってまぶしく眺めていましたが、
いつのまにやら娘は到達していました。
すごいね、子供って。


三軒家 [古河ランチ]

古河通い。
先日に引き続き、古河総合公園へお散歩に行ってみました。

花桃のエリアは、花桃祭りの時にひととおり歩いたので・・・
IMGA0602.JPG

今日は「公方様の森」の辺りを歩いてみます。
IMGA0601.JPG
日陰だし。
IMGA0603.JPG
IMGA0609.JPG

たまに、何かの気配を感じ、足を止めると、だいたいカナヘビ。
IMGA0617.JPG
むこうも足を止めてこちらの様子を伺っています。

カッコウやウグイス、シジュウカラが鳴き。
とっても爽やかな森林浴を小一時間。

一休みするか。
なんかこれ、定番化しそう。
IMGA0611.JPG

遠くに、謎の建物が見えました。
何だろ??
IMGA0605.JPG


さて、娘と古河ランチ。
何食べよっか?
昨日は温かいごんぶとうどんだったから、今日は冷たいお蕎麦っていうのはどう?
と一応提案してみるも、
娘「蕎麦はヤダ」と拒絶。
「蕎麦以外なら何でもいい」とまで。蕎麦を毛嫌い。ひどい。
蕎麦は娘いわく「苦い」んだって。
ある意味、ちゃんと蕎麦の味がわかってる、ってことか?
古河は常陸秋蕎麦の名店がひしめいています。
しかし、そういうこだわりの店は「うどん」は出していないことが多く、蕎麦嫌いの娘と一緒だと、行きたくても行けないのです・・・

で、何を食べるか再協議したところ
「ご飯もの?」というざっくりした要望が。

で、行ってきました。「三軒家」。
あのヤマムロミートサービスが経営しているとんかつ屋さんです。
ヤマムロミートサービスと道を挟んで向かい側。
ボリュームがすごい、と食べログにあったので、これまで躊躇していたのですが
娘が腹ぺこだ!と訴えるので、よし、いざ!初入店。

私、ソースかつ丼(ヒレ)。
レモン、でか!
IMGA0612.JPG

娘、から揚げ丼。
から揚げ好きだね~。
IMGA0613.JPG
から揚げが8個ものってました。

どっちも美味しかったけど、食べきれず・・・
ふがいないです。


大木うどん [北本自然観察公園]

なんか「北本ランチ」ってカテゴリー作ってよさそうですが・・・

北本で「大木うどん」ていう極太うどんを食べてきました。
いや、正確には北本市ではなく、お隣の桶川市だった。失礼。

メニューこんな感じ。シンプル
バターうどんが気になる。
IMGA0580.JPG

娘の肉うどん(太)。
IMGA0577.JPG

私のかけうどん(太)。
なにこの太さ。割り箸4、5本分の太さです。
IMGA0581.JPG

すいとんのような、ちくわぶのような、しかしどこかほうとうのような・・・
小麦粉の塊をかじり、汁をすする、という奇妙な繰り返し。
そして、すごい顎トレ効果。満腹感があっという間に押し寄せます。
正直、一度食べたらもう次はいいかな・・・

しかし、娘はずいぶん気に入ったようで「美味しい」を連発。
なんだか「またあの太いうどん食べたい」と言われての再訪がありそうな予感。
その時は、たぶん、私は(細)にすると思う。

「うどん粉の詩」が飾られていました。
地元の方に長年愛されてきた名物なんだろうな。
店内も賑わっていました。
IMGA0582.JPG
IMGA0583.JPG


さて、顎をカクカクいわせつつ、北本自然観察公園へ。
娘はキッズ生き物研究室。
今日は、カフェアトリエハウス」さんはお休み。
さて、どうやって時間を潰そうかな、公園内をお散歩しようか・・・
と思っていたら
ちょうど「定例自然観察会」が始まるところで、参加者募集の呼びかけ中。
こりゃいい、といそいそと参加です。
自然観察指導員の方と公園内をまわり、身近な生物や植物について解説が受けられます。こういうの大好き。

自然観察学習センターを出て、いきなりナナフシ発見。
見事な擬態ですが、こんなスジっぽい虫、天敵にとってもあまり喜ばしくない獲物なんだろうな・・・
IMGA0584.JPG
自然観察指導員の方の専門が昆虫、とのことで、
いろんな昆虫を次から次へ見つけ、解説して下さいました。
オトシブミ、初めて見ました。
昆虫は小さ過ぎて、うまく写真撮れず。

公園内に自生している桑。桑の実を特別に試食。
「キッズ生き物研究室がこの後来るから、見られないように急いで食べちゃいましょう」とのことで、大人たちモグモグ。
IMGA0592.JPG

ヘビイチゴとヤブヘビイチゴの違いを教わりました。
これはヤブヘビイチゴ。
IMGA0597.JPG

モグラの穴発見。
これは、掘った残土の排出口なんだそうです。
IMGA0595.JPG

その他、オオヨシキリを観察。カッコウの托卵についての解説を受けました。
充実の1時間でした。

学習センターへ戻ると、
これから「ヘビレクチャー」というのが始まる、というタイミング。
すぐさま参加です。
自然観察指導員の方のヘビ愛が強くて、素敵でした。
みんなからイヤがられているヘビを少しでも好きになって欲しい、と
熱血トークがさく裂です。
ヘビは本来とても臆病な生き物で、人間に見つからないように
ひっそりと暮らしているんだって。
北本自然観察公園では年に何回か来園者がマムシに咬まれる事故が
起こるけれど、ほぼ100%咬まれるのは中高年の男性。
「マムシ酒を作るために捕まえようとした」というよからぬ思惑を持って
人間がマムシに害を及ぼそうと接近した場合なのだそうです。
そんなに怖がらなくても、咬まれるなんてことは、まず無いと。

ヘビやカエルやいろいろな虫たち・・・
漠然として持っているイメージのもと、過剰に忌避したり怖がったりするのって、幼稚で無知で、恥ずかしいことなんだな、と自戒。

さて、キッズ生き物研究室。
先月子供たちが作ったビオトープに、絶滅危惧種の「オオアブノメ」という植物が生えた、と大いに盛り上がっていました。
見せてもらいましたが、知らなければただの雑草と思ってしまう植物。
「イチョウウキゴケ」というコケも生え、こちらも希少種なんだとか。
写真忘れた・・・
覚えてたら、来月撮ってくるよ。
でも、見た目、なんてことない地味な(ごめん)ただの草とコケだよ。

自然界は知らないことだらけ。
今日一日で、知らなかったことがたくさんわかりました。

まだ若干緊張の圏央道、幸手ICまで突っ走って帰宅。




冷蔵庫きたる [いろいろ]

丸16年働いてくれた冷蔵庫に断腸の思いで退職勧奨を行い・・・
我が家に、新人の冷蔵庫がやってきました。

いまどきの冷蔵庫は、扉面が鏡面で、マグネットがつかないのね・・・
とりあえず、ごちゃごちゃマグネット類はサイドに集まれ!
IMGA0570.JPG

どうしても扉面に貼り出したい小学校の献立表はマステで貼りつけ。
IMGA0569.JPG

冷蔵庫の扉が開いたままだとちゃんとピーピー鳴って教えてくれるという、
前任者にはなかった機能に、感無量です。
かつて、冷凍庫がきっちり閉まっていないことに気付かず外出、
夕方帰宅、冷凍庫の食品全滅(真夏だった)という大悲劇にみまわれ、
泣いたことがあったものよ・・・

前任者とカラーがほぼ同じゆえか、見た目の「変わった」感があまりないのですが、やっぱ少し大きいんだろうね、冷蔵庫前に置いていた米櫃兼スツールが置けなくなりました。
なので、キッチンの私の動線のど真ん中に移動。
IMGA0571.JPG
飲みながらの調理中、酔っ払ってきたら、これによっこらしょと座って
一休みすることにします。

冷蔵庫前はこのようになりました。
IMGA0572.JPG

なお、キッチンのカウンターはこのようになってます。
IMGA0573.JPG
調味料より前面に、酒類が・・・
キッチンというより、もはや私設バー。



胡蝶蘭7年目 [お仕事]

職場です。
既に7年ものの胡蝶蘭たちが、きれいに咲いています。
IMGA0568.JPG
まるで、頂いたばかりのよう。
ずぼらな私が、時々水をあげてるだけなのに・・・
その「時々」加減が偶然にも絶妙に最適なのかも。
いや、実はすごく丈夫な植物なのかも。

それにしても、今年は花が咲く時期が早過ぎる気がします。
5月にしては暑い日が続いたからでしょうか。


前の10件 | -