So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

煮卵サンド [娘cooking]

「次のお弁当は、サンドイッチにする!」と言う、娘。
IMGA0772.JPG
某サンドイッチ店のチラシを「こういうの参考にしてみたら?」と見せてしまったところ、まんまと「煮卵サンド」を作ることに決定。だよね。それ美味しそうだな、とお母さんも思ったよ。
ただのゆで卵でなく、煮卵を前日に仕込んでおかねばならなくなり・・・

ミニハンバーガーと煮卵サンド、無事完成。
IMGA0771.JPG

しかし今回、娘が担当した工程は、レタスを洗って水けをふくのと、卵にマヨネーズをにゅるっと絞ったのみ。パンに挟むところもやったが、煮卵サンドを半分に切ったのはダンナ。冷凍ハンバーグを焼いたのはお母さんだよ。
なんかこれ「朝から家族でわいわいクッキングタイム」になってないか?



nice!(0)  コメント(0) 

キャラ弁いのしし [娘cooking]

前作、夕食の「ポテトミートグラタン」の出来に気をよくした娘に
すかさず「児童クラブのお弁当とか、自分で作ってみる?」ともちかけると
「やってみたい!」と食いつきました。おお!
そして何やら画用紙に向かう画伯・・・
え!キャラ弁?
IMGA0731.JPG

この子がモデルなんだって。
春日部夏祭りの輪投げで娘がGetした「うりちゃん」。
ちなみに、娘の干支もいのししです。
IMGA0732.JPG

娘に「これを見ながら作ってごらん」と渡したレシピ
IMGA0768.JPG
これ、私が中学生ぐらいの頃にオレンジページ見ながら描いたレシピカードだよ。懐かしー!今ではすっかりお母さんは目分量で作ってるさ。

翌朝。ちょっと驚くクオリティで完成。
お母さんのつまみのミックスナッツから拾い出されたカシューナッツとアーモンドがいい仕事してます。
IMGA0765.JPG

児童クラブでのお昼の実食、「今日のお弁当、自分で作ったんだ~!」と大威張りで周りに披露し、みんなに「本当?」「上手!」「すげー!」などと言われ、鼻高々だったそうです。そして美味しかった!と大満足。
帰宅すると、鼻歌まじりでお弁当箱も自分で洗いました。
娘、カレンダーチェックして「この日とこの日も私がお弁当作っていい?」と!
どうぞ、どうぞどうぞ!


nice!(0)  コメント(0) 

「貝殻でできたキリンがある店」判明 [古河ランチ]

夏休みは朝8時スタートのポニークラブ。なかなか大変です。
降りそうで降らない空。なんとか無事に外乗りできたよう。よかった。
IMGA0743.JPG

さて、どこでどう記憶の糸がつながったのかは謎ですが・・・
先日、娘が再訪を願うも果たせなかった「貝殻でできたキリンがある店」。
アレがどこだったのか、娘が思い出しました。
詳しくはこちらに→過去記事

ここでした。
ポニークラブにほど近く。
そういえば、一年半ぐらい前に行ったな。
IMGA0751.JPG

いたよ、「貝殻でできたキリン」。
レジ前ではなかった。植え込みにどーんと立ってました。
IMGA0749.JPG

看板メニューを注文してみました。汗だくになりました。
茨城なのに、なぜ八丁味噌なんだろう?
IMGA0752.JPG

娘、海老天とじ重。
IMGA0755.JPG

「ばんどう太郎」の通りは、街路樹に百日紅(さるすべり)が植えてあって
夏はとてもきれいです。
春のネーブルパークの八重桜と併せ、見頃を楽しみにしています。
IMGA0744.JPG

IMGA0745.JPG





ポテトミートグラタン [娘cooking]

パルシステム注文カタログ
「らくらくごはんセット」なるものがありまして。
IMGA0736.JPG
カット済みの具材や調味料がセットになっています。
材料はすべて安心のパル基準。基本、国産です。
手早く無駄なく簡単に調理ができる、と人気があるらしく、
毎週、豊富なメニューが掲載されています。

これまで「ビビンパセット」ぐらいしか注文したことがなかったのですが
夏休み中、週一で、娘にコレで夕食を作ってもらう、という企画を思いつき。
娘に提案してみると「やる!やりたい!」と鼻息荒く乗ってくれました。

豊富なメニューの中から娘が選んで注文したのは「ポテトミートグラタン」。
ほほう。そうきたか。
IMGA0730.JPG

案外、スムーズに作れていました。
IMGA0729.JPG
IMGA0733.JPG

「2~3人分」との記載を警戒して、お母さんが「しめじも入れちゃおう」と横からかさ増し食材を投入したおかげか、ちょうど3人分できました。
IMGA0735.JPG
冷えた白ワインで頂きました。美味しかった!ご馳走様。
夏に熱々のトマト味のグラタン、いいね。ありだね。
マンネリ気味の我が家の献立に変化がついて、新鮮でした。
来週もよろしく!


初ジョイフル [古河ランチ]

不動産会社のエース達が、パワーランチに利用したらしいじゃないですか。
ファミレス「ジョイフル」。
ブログに載ってる大盛りかき氷に娘が「行きたい!」と反応。
めでたく古河にもあります。
ポニークラブ後のランチに行ってきました。
どーん。ほんとだ、大盛り!
IMGA0716.JPG
いちご味やマンゴ―味を尻目に、抹茶小豆をオーダーした娘。
これもまた、一つの成長なのでしょうか。ただの気まぐれでしょうか。

お食事は、娘「イタリアンチキンステーキ」。
娘が食べ途中の撮影ゆえ、リアルにチーズが糸ひいて、失礼。
IMGA0720.JPG

私「ガパオライス」
IMGA0719.JPG
なんだかジャンバラヤとか、ナシゴレンとか、エスニックなごはんものって、
みんなこんなかんじの卵トッピングだよね。絶対美味しいよね。
本格的なガパオライスがどんなものか知らないけど、私はこれで十分満足だわ~。







夏と松、そしてKOGA君 [我が家の生き物の皆さん]

春日部夏祭りにて。
娘、人生初の金魚すくいにチャレンジ。
IMGA0712.JPG

「失敗したくない」という気持ちが強く、未知の体験を避けがちな娘。これまで金魚すくいは完全スルーだったのですが、今年はどうしたことでしょう。しかも、同行のお友達に見守られながら、というプレッシャー付きにもかかわらず。これもある種の成長なのでしょうか。

なんとか2匹、すくえました。
ってことは、飼うしかないってことだよね・・・
IMGA0721.JPG
2年前、ザリガニさんたちが使っていた水槽とエアーのぶくぶくを物置から引っ張り出し。捨ててなくてよかった~
「夏祭り(なつまつり)」にちなんで「夏(なつ)」と「松(まつ)」と命名。
やや大きい方が「夏」、やや小さい方が「松」だそうです。

ホームセンターで、ものすごいどストライクを投げてくるメーカーの商品力にうなりました。祭りの翌日慌てて金魚の餌買いに来たっていう人、ほぼほぼこれ買うよね。しかも一番安いんだよ。
IMGA0722.JPG

そして翌日。
ポニークラブで、もれなくカブトムシが配られました。
IMGA0726.JPG
黒蜜味の昆虫ゼリーにかぶりついている図。
前夜、ネーブルの会のお泊りイベントでたくさんつかまえたので、ポニークラブにお裾わけ、ってな計らいになったらしい。
命名「KOGA君」。古河出身なんで。クールなかんじです。

なんか、我が家に一気に生き物がやってきた週末でした。
先行きがやや不安です。



久喜提灯祭り [おでかけ]

かおりちゃんと暑気払いin久喜。
はからずも、提灯祭りの日。
IMGA0698.JPG

IMGA0700.JPG

迫力満点の山車。
だんだん夕闇が濃くなるにつれ、提灯の明かりが冴えて、幻想的に・・・
娘とダンナも、呼べばよかった~。

3軒ハシゴ酒して、提灯祭りも見られて、満足!
楽しい久喜nightでした。


ウエストゴムのスカート [sewing]

以前、娘と「この布かわいいね~、買っとこう!」と一目惚れして購入し、しばし2階の布置場で寝ていた、動物いっぱい柄のプリント生地。
ウエストゴムの簡単スカートにしてみました。
IMGA0681.JPG
ポケットがないと、小学生女子には不便だよね。
初めて「脇ポケット」にチャレンジ。
いやさ、今はYoutubeに縫い方の動画があって、便利です。
どうにかこうにか脇ポケット、できました。

娘、自分で選んだ布地だからか、結構気に入ってヘビロテしてくれています。
そろそろ、教えれば、自分で作れるんじゃないか?



子どもTV番組制作体験 [おでかけ]

娘が参加してきました。
春日部市視聴覚センターにて。
本格的なスタジオセットがあり、ここで番組の収録をします。
IMGA0682.JPG

キャスター、ゲスト、カメラマン、ディレクター、音響照明・・・
子どもたちで役割分担。娘は「テクニカルディレクター」に。
IMGA0684.JPG
1カメと2カメを切り替える操作をやるんだって。
(まぁ見てたかんじでは、比較的簡単と言ってよい役割)

通し練習2回にリハーサル1回、本番1回。
だんだん自然に緊張感が高まってくるのが、面白かったです。
そのせいか、本番でキャスターもゲストもかみまくり!
NGとなり、再収録。
無事、プログラムディレクターからOKが出て、お疲れ!

初対面の子どもたちで協力して楽しみながら一つのものを作り上げた・・・っていう達成感がなんだか爽快だったみたいです。

出来上がった番組は、DVDにして持ち帰りました。
さらに、メイキングの様子も編集してエンドロールまでつけたものを
後日、学校の担任の先生経由で渡してくれるのだそうです。






三和のスポーツセンターと図書館 [古河ランチ]

古河通いです。
暑くなってきました。
「いちの湯」の露天風呂が、裸で紫外線を浴びまくるかんじになってきたので、そろそろ屋内プールに変更です。

古河市は、市営のスポーツ施設が充実。合併前の旧古河市・旧三和町・旧総和町がそれぞれスポーツ施設を持っていたため、現在は市内に立派な温水プールが3つもあります。
三和のスポーツセンターへ行ってみました。初です。
IMGA0672.JPG

着替えてプールサイドに赴くと・・・
なんと、先客は、黙々とクロールでターンを繰り返す男性たった一人。
そう、プール利用者、私を含めて、二人。まじ?
に対して、監視員のスタッフが四、五人。
鉄壁の監視状態。絶対に溺れることはないでしょう・・・
しばらくすると、かの男性は自己ノルマを果たしたのか、さっさとプールから上がっていきました。
え!私の貸切状態になっちゃうの?ちょっと焦る。
やがて、小学生の兄弟らしき二人組の男の子がやってきました。
この二人も「あれ?あのおばさん(←私だよ)と俺らだけ?」と戸惑ったよう。
この後、私が上がるまでに新しくやってくる人はいませんでした。
すなわち、女子更衣室では、私一人だけ・・・

朝一だったから?
三和の人は、水嫌いなの?
近々に何か事故でもあった?
昨年、何度か利用した総和のプールは中高年でいっぱいだったけどなぁ。
混んでるよりはいいけど、空き過ぎなのも、少々居心地悪かったです。

さて、三和のスポーツセンターのいいところ。
同じ敷地内に、図書館があるのです。
IMGA0671.JPG

IMGA0674.JPG

この図書館、こじんまりとしていますが、なかなか快適。
私の古河ステイ定番スポットです。
何度も通い、手塚治虫「ブッダ」全巻を読了しました。(漫画か!)
プール後は、読書でまったり。夏はこれだね~。

ああ、そうそう古河ランチ。
この日は店選択で娘ともめまして。
娘が「貝殻でできたキリンがあるお店に行きたい」と謎発言。
よく聞いてみると、ほら、飲食店のレジって、ちょっと何か飾ってあるじゃない。招き猫とか。フクロウとか。たぶん、あのかんじでレジ横にあった置物のことを言っているらしい。
そういうの、会計時に手持無沙汰な娘は案外見ていて「これかわいい」「ほんとだ、かわいいね」ぐらいの会話をレジ前で交わすことがありますが、まぁ、相槌打ってるだけで、そんなに私はちゃんと見てないよね。
じゃあその店で何を食べたか覚えてる?と聞くと、娘は覚えていない、と。
え?
何を食べたか覚えていないのに、なんでその店に行きたいの?
キリン目当て?
てか、あなたは、今、何が食べたいわけ?
↑↑↑
問い詰め口調。
これに娘は「お母さんに聞けば(その店がどの店かそして私がその店で何を食べたか)わかると思ったのに!」とキレ気味の、おいまて既にミドルエイジなお母さんの記憶力をどんだけ勘違いして期待してんだしかも何その丸投げ発言。

結局、謎の「貝殻でできたキリンがある店」ではなく、別の店で二人険悪なかんじでさっさと食べて帰ってきました。
あしからず。



前の10件 | -