So-net無料ブログ作成
検索選択

TERAKOYA [おでかけ]

今年も行ってきました、TERAKOYAです。

「ガストロノミック(美食)なツナ缶、カラスミとミモレットチーズのせ」
いきなり、意表を突く盛り付け。
IMGA0208.JPG

「オマールエビのクリームとキャビアを添えた天使の海老
旬の野菜と共に」
IMGA0210.JPG

ホワイトアスパラのフリカッセと鯛白子のベニエ
グリーンアスパラソース」
IMGA0213.JPG

「フォアグラ・ポワレ、赤ワインで煮込んだ豚足とバコンのフィロ包み添え」
IMGA0215.JPG

「若鮎のコンソメジュレと胡瓜のパリソワール、風干焼添え」
胡瓜・・・。ついに今年、TERAKOYAで私の天敵に遭遇。うーむ。
IMGA0217.JPG

「アワビの柔らか蒸し、クリームと肝のバルサミコ風味、二種のソースで
白魚と新わかめのクレープと共に、山菜のクルスティアンのせ」
和食の一皿のような、優しい味わいでした。
IMGA0221.JPG

さて、やっとメインのお肉料理にたどり着いたよ!
「仔羊の生ハムをのせた、キャレ・ダニョーとオリーブのクレピネット焼き」
IMGA0222.JPG

「牛肉の親子料理、仔牛のブランケットと牛フィレのポワレを取り合わせて」
野菜が中央で周りを肉がとりかこむ、斬新な盛り付け。
IMGA0223.JPG

ここからデザート。
「小金井産ルバーブのデグリネゾン4種を取り合わせて」
かにかまじゃないよ。
IMGA0225.JPG

フルーツとスパイス、4種のマカロンと
3年熟成ミンスミートで作ったヌガー・グラッセ」
左から、青りんごと山葵、フランボワーズとピンクペッパー、パイナップルとマンゴー・・・
えーと、スパイスはなんだっけ。忘れた・・・
IMGA0226.JPG

あと、コーヒーと食後の小菓子の盛り合わせです。

今回も、肉料理の後でお伺いのある、チーズはパス。
ワイン飲まなかったしね。

2時間半、食べっぱなしなわけで。ある意味、人間てすごい。

さて、次回は1月末に決定!
初の年2回、春・初夏以外の季節の訪問、ついに実現なるか?



nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 1

H江

あいかわらずの、ご馳走ぶり!!
おいしそう…
わたくし個人としましては、
チーズと小菓子が気になってしかたありませぬ。

by H江 (2014-06-17 12:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。