So-net無料ブログ作成
検索選択

マシュマロクリスピー [娘cooking]

娘、勢い付いたのか、図書館で借りてきました。
IMGA0224.JPG

この本、レトロな感じのイラストがかわいい~。
猫さんやうさぎさんに教えてもらいながら
美味しいおやつが出来上がるってわけですよ。
IMGA0225.JPG

溶かして固めるだけで作業は終了。平和でした。
チョコも入れちゃおう」とレシピ外のチョコを刻んでいれたら
熱で溶け、チョコクリスピーになりましたが・・・
美味しいからいいよね。
適当ラッピングは私めが担当です。
IMGA0223.JPG

そういや、そろそろバレンタインデーの準備の時期。
今年はどうするかな。


余華「兄弟」 [読書]

余華「兄弟」読了。
文庫の上下巻。長編小説です。
IMGA0218.JPG

これ、面白いですよ!
現代中国の激動の40年を、片田舎の兄弟二人の人生とともに描きます。
ユーモアたっぷりに。結構、辛辣に。相当、猥雑に。
映画化、ドラマ化にはもってこいの原作・・・というかんじだけど、
諸般の事情で中国では難しそうだな。惜しいです。

大変な国です、中国。
相当タフでないと生き残れない。
日本人が思うような「幸せ」はつかめない。
これからの中国は、どうなっていくのだろう。




霧島だらけ [晩酌]

欠かさない、欠かせない晩酌。
冬は、和のおかず焼酎のお湯割りを飲むことが多いです。温まるし。

スーパーの酒売り場をうろうろ、そういえば・・・と自宅の焼酎の在庫が心配になり。
常に2、3本はないとね・・・。無難に「白霧島」を買って帰宅。
で、我が家の酒貯蔵庫にしまおうとしたら。
「赤霧島」が出てきました。
IMGA0165.JPG

ま、いいか、紅白でおめでたいじゃない!と喜んでいたら
月曜日、パルシステムから届きました。
IMGA0220.JPG
しかも2本。←発注ミス。(わざとか?)
パルシステムって、2週間前に注文するから、忘れちゃうんだよ・・・

ま、いいか、どうせ飲むんだし!

こんなのも出てきました。
IMGA0167.JPG

しかし、どれから飲もうか、迷います。


農産物直売所 [古河ランチ]

古河のネーブルパークからほど近い、いつものJA農産物直売所。
IMGA0216.JPG
ほぼ毎週末利用しているため、直売所のスタッフさんに顔を覚えられてます・・・

今回買った野菜。どれも新鮮で安い!
IMGA0217.JPG
直売所で野菜を買っていると、「菊芋」「ヤーコン」などとお馴染みになります。
あと、売り場を見ていると、野菜の旬がよくわかります。

夏、娘とランチ後にとうもろこしを買おうと寄ったら、売り切れ。ガーン。
「午前中に来なきゃだめよ」と言われました。
うーむ、さすが古河、地元の人は野菜の鮮度への意識が違います。

なお、この日の古河ランチは、娘のリクエストでとりせん総和店のお惣菜コーナー
焼きそばとお寿司を買い、ネーブルパークに戻ってピクニック
なんだかすっかり古河ステイが板につき・・・
1月とは思えない、ポカポカ暖かな日でした。




抹茶のみそ蒸しパン [娘cooking]

小3の娘が学校からこんな冊子をもらって帰ってきました。
IMGA0214.JPG

そして「これ作ってみたい」と。
IMGA0215.JPG
その貴重な気まぐれが冷めないうちに!即、作ろう!

私はサポートに徹し・・・
ホカホカに無事完成~。
IMGA0213.JPG
娘は、自分で作った!という達成感も手伝って「美味しい!」と自画自賛の嵐。
味噌の塩気と抹茶の風味が意外によく合っていました。
なるほど味噌か~、勉強になりました。

娘に料理を教えようと、小さい頃からキッチンに誘ってきましたが
あまりうまく定着しませんでした。(作業中、どうにもケンカになってね・・・)
今回、久々の機会。
娘 ① 学校でmlとかgとかの単位を習ってきたので計量が自分でできる。
  ② 手先が器用になってきたのであまりこぼさない。
  ③ 身長が伸びたので踏み台がいらない。
  ④ 洗い物なども任せるときっちりやる。めちゃめちゃ遅いけど。
と、数々の成長がみられたおかげで、過去になくスムーズに料理が進行しました。
これから機会を増やしていきたいです。

さて、蒸し物といえば、実は最近「肉まん作り」にハマってます。
自分で皮を作って、あんを作って。
IMGA0139.JPG
これ、奥が深いのよ~。




那須野ヶ原ファーム [おでかけ]

朝5時起きで・・・
栃木県大田原市の「那須野ヶ原ファーム」へ行ってきました。雪積もってました。
IMGA0203.JPG

娘がお世話になっている古河のポニークラブの体験学習。
保護者も一緒に行って乗馬できる!ので、便乗しました。

敷地が広大すぎて、どう写真を撮っても全く収まりません。
IMGA0205.JPG

IMGA0206.JPG

なんか、外国みたいに素敵な厩舎。
後からHP見たらイギリス王室と同じメーカーの馬房なんだとか。それもそのはず。
IMGA0193.JPG
可愛い25頭の馬たちが迎えてくれました。

外が積雪のため、屋内で乗馬。←ちょっと残念。でも、楽しかったです!
IMGA0192.JPG
ここの砂、フェルトチップ配合のフランス産の白砂なんだって。
馬の脚への負担が和らぐんだって。

クラシックのBGMがさりげなく流れ・・・
どこをどう切り取っても絵になる、全てがハイクオリティで素敵なファームでした。

クラブハウスも少し覗いてみたけど、
暖炉で薪が静かにはぜ、片隅にグランドピアノ、テーブルにはワイングラス・・・
場違い感ハンパないハイソな空間だったので、そそくさと退散。
えっと・・・アレは、乗馬後、広大な牧場を眺めながら静かに語らう社交の場?
お着替えとか、するのかな??

外に出てみると、乗馬を終えたポニークラブの子供たちは雪合戦に夢中。
いつものように元気に走り回っていました。




ごんぶとベーコン [家ゴハン]

行ってきました、二週目!
ジャジャーン、燻製器。
IMGA0172.JPG
材料を揃えて頂きこれも各自で製作しました。
(・・・て、クギで穴を開けるのが以外にムズくて、娘とモタモタしてたら
同じテーブルの一人参加の男性が見かねてほぼ全てやって下さいました・・・
我らはキャッキャと針金を通して結んだだけ。実は。ありがとうございました。)

講師の先生「雨ざらしにしなければ、100回、200回は使えます」って!
次回のキャンプで活用しよう!

りんごのチップで燻すこと約30分。
IMGA0178.JPG
おーーー!できた!
IMGA0177.JPG

燻している間、講師の先生からワンポイントアドバイス的なコツや楽しみ方を
雑談風にお茶飲みトークしつつ教えて頂きました。
面白かった!燻製ライフ、奥が深いです。

堂々のごんぶとベーコンが4本。
IMGA0180.JPG
さて、どうやって食べよう?ワクワク
娘と相談すると、まず「れんこんと炒める」と。
おー、それは我が定番手抜き料理の筆頭だ。
もちろん、やるとも!


山盛りジャーキー☆ [家ゴハン]

ビーフジャーキー、無事完成です!
乾燥して小さくなったけど、なかなかどうして立派な肉の山。
元の生肉の量がハンパなかったからな・・・
IMGA0170.JPG

今夜から、ビーフジャーキーの食べ放題だー!
イエーイ!


お肉工場 [家ゴハン]

こんなのに娘と参加しました。
面白そう!でしょ?
IMGA0160.JPG

申し込みの際、予め希望分量の材料代を支払ったのですが
「せっかくだし」とあまり考えずにMAXの4人分を申し込みました。

さて、当日。
まずはビーフジャーキー作り。
講師の先生が作ってきて下さった試食用が、激ウマ!
これが作れるんだ!わーいわーいとテンション上がりまくり。

いざ、調理開始!
すると、信じられない量の牛かたまり肉を、ハイ、と4コ手渡され・・・
「乾くと、小さくなっちゃいますから」と講師の先生はおっしゃるが。
急きょ、肉屋に変身した気分で黙々と5mm厚さにスライス。←私の仕事
ふー、やっと終わった。
肉の山に、シーズニングソルトをまぶします。←娘の仕事

そして・・・
講師の先生さらっと「ご自宅で3~4日干して乾かせば出来上がりです」
え!
この量を・・・ですか!?

外で干すことを推奨されたけど・・・猫やカラスに持ってかれそう。風で飛びそう。
室内で干す場合は、暖房NGとのこと。
えー、うちじゃ、可能なエリアは廊下と階段しかないよ!
どこにどうやって並べる?
しまった・・・我が家の住宅事情からして、圧倒的に肉の量が不適切!

帰りにビバかホーマックに寄って、ざるを数枚買ってだな・・・
いや、そのざるを、しかし、どこにどう並べる??
悩み抜きつつ、記憶を掘り起こしていたら、そういえば、ダンナのキャンプ道具に
食器とかを入れて吊るして干しておく網みたいなのがあったような・・・
あった!
IMGA0162.JPG
しかも3段も並べられた!
IMGA0164.JPG

ネットに入りきらない肉は、家のざるを総動員して何とか広げて干しました。
現在、2階の廊下のどん詰まり60cm四方が、お肉工場に。
玄関のドアを開けると、強烈なビーフジャーキー臭がお出迎えです。

来週、ベーコン作りです。
ベーコンはこの量。
IMGA0159.JPG
現在、シーズニングソルトをまぶされて冷蔵庫で寝てます。
木曜日に冷蔵庫から出して洗って、一昼夜干して乾かして、
土曜日に持参して燻製するんだって。
こちらは、また後日。
頑張ります!




青ねぎラーメン [古河ランチ]

昨年4月、娘が古河市ネーブルパークのポニークラブに入会しました。
小3~中3で構成されている乗馬クラブです。
ただ馬に乗るだけでなく、馬の世話や道具の手入れもみんなでやります。
活動後のレクレーションや行事も色々充実しています。
動物好きな娘にはどストライクで、楽しく参加しているようです。

古河は春日部から車で4号バイパスを突っ走り約40分。
ポニークラブの活動中の約3時間半、私は待っているわけですが、
古河で充実のフリータイムを満喫しています。
温泉に入り、プールで泳ぎ、図書館に入り浸り、美容院も古河に変え・・・

そんなこんなで、ほぼ毎週末、古河市内に出没しています。

12時、ポニークラブの活動を終えた娘を迎えに行き
二人で古河で昼食を食べて春日部に戻ります。
本日の古河ランチ。
「中村屋」さんの青ねぎラーメン。
IMGA0161.JPG
この写真後、娘が自分のワンタンメンのねぎをレンゲですくって
こっちに載せてきたので(娘はねぎが大嫌い)、さらに真ん中のねぎ増量。

おっと、大量の青ねぎの下には、ちゃんと通常の具(めんま、なると、チャーシュー)が隠されています。
安心して!