So-net無料ブログ作成
検索選択

黒豆あられ [晩酌]

絶賛激はまり中のLOVEつまみ。
三幸製菓の「黒豆あられ」です。
これ、おいしいのよ~。
最低限3袋ストック。
IMGA0280.JPG

塩味と
IMGA0281.JPG

醤油味と
IMGA0283.JPG

なぜか海苔巻き
IMGA0284.JPG

三種類のあられが入っています。
塩:醤油:海苔巻きの比率は6:3:1。(※私の実食調べ)

娘がレアな海苔巻きばかりを欲しがるので、
一応大人な私は、海苔巻きが出てくると拾って娘に献上。
いいんだ、私が一番好きなのは塩だから。
塩、そして時々醤油。
醤油は甘辛で、塩の合間に食べるのにアクセントになって絶妙です。
どんな酒にも合います。

これ、あと、何がいいって、袋のチャックの「閉じ」が
けっこうしっかりきついところ。
もうこれでやめておこう・・・と袋のチャックを閉じた後、
いや、やっぱりあと一つ・・・と手を伸ばした時、
なかなか片手ではスムーズに開いてくれない袋のチャック。
(片手は酒でふさがってるからね)

「あんた、さっきもうこれでやめておこうって閉じたくせに」と
言われているようで、ううむ・・・と手は止まるのです。



霧島だらけ [晩酌]

欠かさない、欠かせない晩酌。
冬は、和のおかず焼酎のお湯割りを飲むことが多いです。温まるし。

スーパーの酒売り場をうろうろ、そういえば・・・と自宅の焼酎の在庫が心配になり。
常に2、3本はないとね・・・。無難に「白霧島」を買って帰宅。
で、我が家の酒貯蔵庫にしまおうとしたら。
「赤霧島」が出てきました。
IMGA0165.JPG

ま、いいか、紅白でおめでたいじゃない!と喜んでいたら
月曜日、パルシステムから届きました。
IMGA0220.JPG
しかも2本。←発注ミス。(わざとか?)
パルシステムって、2週間前に注文するから、忘れちゃうんだよ・・・

ま、いいか、どうせ飲むんだし!

こんなのも出てきました。
IMGA0167.JPG

しかし、どれから飲もうか、迷います。


サイタマくらし [晩酌]

白湯飲んで暮らす、と言った舌の根も乾かぬうちに・・・
こんなのを買っちまいました。
IMGA0421.JPG
IMGA0420.JPG
「サイタマくらし」という、日本酒のセットです。
さいたま市の蔵元4社のお酒が1本ずつ。
なので、さいたま蔵四(くらし)っていうネーミング。

そして、プラスチックのキャップが4つ、ついています。
IMGA0425.JPG
飲み終わったら調味料入れやマイボトルなどとして「くらし」の中で使ってほしい、
という何とも心憎いアイディア。

ボトルは、埼玉大学の美術教育専攻の女子大生が各蔵元をイメージして
デザインしたのだそうです。すごくかわいい。何入れようかな~。
飲むのも楽しみ、飲み終わってからも楽しみ・・・

いいアイデアの商品だと思います。
手土産としても喜ばれるでしょう。
こういうの、もっと出るといいね。





梅酒2年生 [晩酌]

今年も、梅酒を仕込みました。ちょい少な目。
IMGA0444.JPG
今年はあえて黄色く熟した梅で漬けてみました。
(本来、梅酒は青梅で作ります。)
杏酒っぽくなるんだって。楽しみ!

さて、去年漬けた梅酒たち。
初心者なのに、ホワイトリカーと純米酒を半々で割って漬けたり
アレンジしまくりでしたが、無事でした。美味しいよ!
張り切っていっぱい漬けたから、いっぱいできました。わーい。
IMGA0443.JPG
シャトレーゼの通いワインのボトルを梅酒に流用。
主に、ウィルキンソンで割って飲んでます。

カテゴリーが「晩酌」ですが、このところ、明るいうちから飲んでるなぁ。
昨日が夏至だっけ?日が長いよね~。
暗くなるまで待っちゃいられないです。




世紀の大発見 [晩酌]

最もヘルシーな、赤ワインのつまみを発見しました。
世紀の大発見です。
IMGA0042.JPG

塩をきかせて固めに茹でたブロッコリー。
マヨはつけない。
IMGA0043.JPG

くれぐれも、固めです。
ブロッコリーのクセがしっかり残るように。
ものすごく合います。
いくらでも飲めます。
赤ってさ、相棒に「ローストした肉」だの「牛の煮込み料理」だの・・・
そんな簡単に言わないで欲しいよね。
もっと気軽に、デイリーに、飲みたいんだって。

茹で方を失敗して柔らかくなっちゃった場合、
そんな軟弱なブロッコリーにはマヨがお似合い。
酒は、マヨに合うハイボールに変更して下さい。


あん肝 [晩酌]

一升瓶で頂いた日本酒が何本かあって。
年末年始に飲もう!と張り切って買った日本酒も、まだ残ってて。

・・・てなわけで、「あん肝」ってやつに、初挑戦です。
IMGA0958.JPG

あん肝を洗って、ちょっと醤油と酒に漬けて、ラップで巻いて、蒸す。
案外、スムーズに作れたのは、「鶏ハム」作りで習得した勘所のおかげか?
美味しい~。グイグイ飲めるよ~。またやろう。






焼き鳥大会 [晩酌]

ハイ、卓上焼き鳥焼き器。1,980円。
IMGA0623.JPG

Amazonで思わずクリック
併せて焼き鳥のたれ業務用もいかが?
ぴったりサイズの網もいかが?
と自動的に迫るアプローチに、ほほう、と、これまた、まんまとクリック。

今回は、早朝からの仕入班の活躍により、「武井鶏園」の焼き鳥が実現。
IMGA0707.JPG

やっと写真が撮れた・・・。
毎回、焼くのに食べるのに夢中過ぎて、写真が撮れず。
IMGA0709.JPG

アルミホイルでしっかりカバーしないと掃除が大変」とAmazonのレビュー
親切なコメントがあったので、初回からしっかりカバーして使用。

ベビーほたて、マッシュルーム、ウィンナーとかも、串に刺して焼いてます。
網では、お餅や干し芋を焼いたり、干物のハタハタを炙ったり。
卓上って、トースターで焼くのとは、臨場感(?)が違って、なんかイイですよ。

さぁ君も、AmazonへGo!



よなよな♪ [晩酌]

飲まなきゃやってられねーぜ!と思ってたら
IMGA0062.JPG
届いた♪
ダンナ「なよなよ、ってとこから、なんか届いてるよ」
よなよな、ですから!




獺祭♪ [晩酌]

ひがちゃんが、奇跡的に手に入れた「獺祭」の一升瓶を片手にやって来ました。
イエイ!
SANY0093.JPG

おいしかったですとも♪
しかも、飲み残しを置いてった!!(たらこもね!)

ごめんね~、もちろん、順調に減ってるよ~


鬼退治、のはずが [晩酌]

今年の節分は、こんなん飲んでみました。
SANY0076.JPG

ビールファンを虜にする、驚愕の苦みとコク!」ってキャッチ
ドキドキしながら飲んだけど・・・ウマイ!ですよ!
なんていうか・・・
苦いんだけど、フルーティーな苦さです。グレープフルーツのような。
ライチのような甘い香りもあり。
まさに、虜・・・かも。

たまに、贅沢気分で飲んでもいいな・・・なんて、鬼に乾杯!兼完敗な、節分でした♪