So-net無料ブログ作成
☆野菜 ブログトップ

追伸 [☆野菜]

「ところで、あの干し野菜はどうなった」
とのお問い合わせが、若干、寄せられました。

↓↓↓大根の葉っぱは、このように、立派な「三島の菜飯」になりました。
SANY0014.JPG

活用してます。
SANY0019.JPG

☆野菜 その2 [☆野菜]

予報どおり、雪がちらついた、本日の春日部。

昨日の室内干し達が、帰宅すると、こうなっていました。

大根の葉。思惑通り、ワカメ状に乾いてきて、イイかんじ。若干、菜っ葉臭が匂います。
SANY0002.JPG

大根はちょっとびっくりのシワシワっぷり。
間隔を空けるために、マスキングテープをちぎって使ったのが、ちょっとおしゃれ?な風景に。
SANY0004.JPG

糸から外したところ。
この勢いでお肌の水分も奪われているのか!!と思うと、恐ろしい。
にわかに、お風呂上がりの保湿が入念になります。
SANY0006.JPG

さっそく、干した赤かぶ・にんじん・ひらたけしめじ・大根を入れて、豚汁を作ってみました。
ちょっと失敗した点が。豚汁を完成させてから他のおかずを作り、しばらくしてから温めなおして食べたところ、煮えばなを食べないと干し野菜はおつゆの水分を吸ってもどっちゃうようで、「干し野菜感」が思っていたほど出せませんでした。これはリベンジだな。

次、鯵の南蛮漬け(パルシステム)に、干した千切りにんじん・赤かぶを足してみました。こちらは、歯ごたえも残り、独特の旨みも楽しめて、ほう!なるほど、アリです!と嬉しいお味。

両品、写真はありません。
だって、あまりにも当たり前に普通なかんじの見た目だったから・・・。

☆野菜 その1 [☆野菜]

「干し野菜」とやらを手作りして、料理に活用するのが、どうも、流行っているらしい。
で、さっそく。
SANY0006.JPG
干してみました。

日なたで半日干すと、こんなかんじに。半生です。
にんじん。
SANY0014.JPG
赤かぶ。
SANY0015.JPG
ひらたけしめじ。
SANY0016.JPG

カラカラになるまで乾かさなくても、冷蔵保存で2、3日で食べるなら、これくらいの乾き具合でいいようです。漬け物やお味噌汁、炒めもの等、いろいろなお料理に使うと、新しい食感・凝縮された素材の旨みが楽しめる・・・とのこと。おもしろそうでしょ!こういうの、大好き。ワクワクします。

やりだすと、止まりません。
SANY0017.JPG
市民農園で大量に収穫した、大根の葉っぱ。
ゆでて、ギューッと水けをしぼって、糸でしばってます。予報では明日の天気がイマイチなので、リビングの片隅に吊るしました。
「ところで、これで何の料理を作るの?」って、聞くな!それは、これから考えるんだ!
いや、何となく「三島の菜飯」みたいな、ごはんに混ぜるふりかけが作れたらいいな・・・と。

こちらは、リビングの別の片隅。
同じく、収穫してきた大根です。
SANY0024.JPG
薄い輪切りにして、糸をとおしました。モビールみたい。

☆野菜 ブログトップ