So-net無料ブログ作成
検索選択
大地震 ブログトップ

春の「霜ばしら」 [大地震]

珍しいお菓子を頂きました。
SANY0018.JPG
仙台の「九重本舗 玉澤」の「霜ばしら」という、飴菓子です。
らくがん粉の中に、埋まっているのを、そっっっっと掘り出し、お口に入れると、シュワ・・・と、はかなく溶けます。
上品だ・・・。

たまたま、3月11日の大地震前に取り寄せていたのだそうです。
今はもう製造中止なのかな・・・と「九重本舗 玉澤」のHPを探して見てみると、例年は冬季限定のこのお菓子、今年は地震後の経済復興への願いを込めて、5月末まで延長する、とのお知らせが。創業330年を超える老舗の初めて迎える状況だそう。
http://www.tamazawa.jp/pcindex.html
こうやって、頑張っている地元のお店があるのが、とても嬉しいです。
異例の春の「霜ばしら」は、きっと、温かく、やさしく、力強く、復興の一歩になるでしょう!
がんばろう!

子どもへの影響 [大地震]

大地震の後、皆様から、我が家の3歳の娘が地震や停電を怖がったりおびえたりしていないか、とご心配を頂きます。
幸い、娘はそれほど地震には恐怖心を持たずに、過ごしています。
停電は、懐中電灯を使うのが楽しいらしく、はしゃいでるし。

ちょっと余震が強いと「怖い!」と言ったりしますが、あえて私が「怖くなんかないよ~、ホラ、ゆらゆら~、お船みたいでしょ~、おもしろいね~」と何でもない風に応じると、それ以上は騒ぎません。
実際、私も余震慣れしちゃって。昨夜は震度4の余震でけっこう揺れたんだけど、2階で「おー、結構強いなー」と平然とメガネを拭いてた・・・。

しかし、娘がぬいぐるみ達を相手に「地震ごっこ」をやるようになりました。おそらく、保育園の先生のマネで「みんなー、地震よー。おつくえの下に、隠れてー」と言い、ぬいぐるみ達を机の下に集合させて遊んでいます。「お布団をかぶってねー」と言って、タオルをかぶせたり。

保育園がお弁当になったり、停電したり、「いつもと違う」ということは、幼いなりに感じているはず。娘の様子は、気を付けて見ていますが・・・。
↓↓↓こういうことが、問題になってきているようです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110320-00000103-san-soci

大地震後、意外に早く、NHK教育テレビで安否確認情報の合間に夕方の幼児向け番組が放送されました。
「お母さんと一緒」「日本語であそぼ」「英語であそぼ」「ピタゴラスイッチ」「はなかっぱ」「マイマイマイン」「夕方クインテット」の一連の流れ。娘はくいいるように、テレビに見入っていました。我が家的わがままを言えば、娘がいつも観ているその後の「おじゃる丸」「忍たま乱太郎」まで、放送してもらえるとパーフェクト
↓↓↓いろいろな意見があると思います。私は、NHKの英断を評価したい。
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011031801000842.html

疲れてきた [大地震]

今日で、一週間。怒涛の一週間でした。
あの日、一週間後がこんな様子になるなどとは、思いもしなかった・・・。
来週の今日は、どんな状況になっていることか。
ともかく、ガソリン
ガソリンだけは、どうにかなっていてくれ!

今日は、電車の運行状況が、通勤を不能にさせたため、家で娘と二人。
所在なく、お散歩に出かけると、藤の牛島駅前のケーキ屋さん「スワン」が営業していました。
SANY0045.JPG
こんな時に、ケーキなんて、不謹慎かしら・・・。
娘に便乗して、ママは紫芋のモンブラン、買っちゃった。
・・・何だかんだ言って、大地震以降、こういう消費行動の傾向が顕著です。
もう、何だか、せめて、食べなきゃやってらんない、というか。

「スワン」では、焼きたてのパンが並んでいました。初めて見ました。
どこへ行ってもパンが手に入らない、というご近所からの要望で、パティシェが慣れないパン作りにトライした、とのこと。「いや~、パンは難しくて・・・」と首をひねり、「こんな出来でお恥ずかしい限りですが、お役に立てれば、どうぞご利用下さい」と。ありがたく、一つ購入させて頂きました。

お散歩中、郵便局とコンビニにも寄りました。普段なら、さっさとお会計を済ませるだけですが、皆さんと「不安だけど、ともかく、できるだけいつもどおりの日々を送るよう、努力しないと。テレビの前に座っていてはどんどん暗い気持ちになるばかりだ」という世間話をしました。みんな、同じなんだなあ。娘を連れている私に「小さいお子さんがいらっしゃると、停電は、大変でしょう」と声をかけて頂きました。・・・まあまあ、大変です。

人の温かさや強さを感じて、励まされると同時に、今の状況について、改めて悲しさもこみあげてきました。
しかし、政府や東電を責めたところで、何になる。地震を恨んで、何になる。
それでも、生きていかなきゃ、しょうがないじゃない!

疲れてきた心に、時折、画伯による癒しが。
「ねこちゃん」
アゴ、二重?
ねこちゃん.JPG

揺れた・・・。 [大地震]

揺れました・・・。
私どもは、娘・ダンナともども、無事です。

震源地に近い被害の大きい方々、都心で交通手段を絶たれた方々、
今この時をどのように過ごされていることか・・・。
今夜は氷点下に冷え込む予報。

テレビの前で、言葉もありません。





大地震 ブログトップ