So-net無料ブログ作成
検索選択

双眼鏡カバー2 [sewing]

先日の足立区生物園でのイベント「ヒツジの毛でクラフト」で製作したフェルトを使い
娘の双眼鏡のカバーを作りました。
IMGA0058.JPG

IMGA0057.JPG

こちらの面が娘の製作したフェルト。
IMGA0049.JPG

私の製作したフェルト。
IMGA0048.JPG


キルティング生地に色がグラデーションの毛糸でフェルトをざっくりアップリケ。
穴の部分はお花みたいになって、なかなかイイ味が出せたのでは。
IMGA0055.JPG

IMGA0053.JPG


今回は立体縫製にはせず。
なので、鍋敷きにもなる、という驚きの2WAY仕様です。
IMGA0059.JPG

デジカメカバー、私の双眼鏡カバー、と3作シリーズみたいになりました。
家にあるキルティング生地がこれしかなかったから、ですが・・・
IMGA0061.JPG

さあ、バードウォッチングに行くぞ~。



双眼鏡カバー [sewing]

できたー。
IMGA0947.JPG

これは・・・双眼鏡のカバーです。
IMGA0949.JPG
約20年ぶり(!)に「どこかにあるはず・・・」と探し出した双眼鏡。
付属のナイロンカバーはボロボロに劣化していました。
カバーだけ・・・って、売ってないようだったので、作るしかないな、と。

IMGA0950.JPG

ピッタリ!
満足です。
IMGA0951.JPG

ミシンの前に座るようなまとまった時間はなかなか作れないので・・・
ちょっとした隙間時間に少しずつ手縫いで作り進めました。
しかし、キルティングの立体縫製だから、手縫いで正解だったかも。

この冬、娘とバードウォッチングをする予定。
まさか、20年後に、娘とバードウォッチングを再開するとは・・・





刺し子のコースター [sewing]

やっとできたー。
刺し子のコースター。5枚セット
IMGA0690.JPG

夏の初めに作り始めたのに、出来上がったのは秋・・・。
しかも、家族は、うっかり汚して私が激怒するのが怖いのか
誰も使おうとしません。



デジカメケース [sewing]

このカテゴリー、どんだけぶりなんだか・・・。

デジカメのケースを作成しました。
IMGA0738.JPG
これまで、ファスナー付きのキルティングのポーチに入れていたのですが
シャッターチャンスにファスナーの開閉がいちいち手間だったし、
デジカメを買い替えたらサイズが一回り小さくなって、ポーチの中で泳ぐようになり。

所要時間30分弱。
家にあったキルティングと端切れを利用。
入れ口は、ファスナーではなく、スナップボタンを付けようかな・・・と思いつつ
実際にデジカメを出し入れしてみると
両端を少し縫ってあえて入口を狭めてみてはどうか、と。
ガシガシ縫ってみました。

おお!スムーズに出し入れでき、しかも、ケースからは飛び出ない!
満足です♪

超荒っぽい強引な縫い方・作りではあるものの
100%私しか使わない物なんだから、イイのよ。
使いにくかったり飽きたりすれば、また作ればよし。



ニードルフェルト(リベンジ) [sewing]

犬はどうよ。
だいぶマシなんじゃないか。
SANY0078.JPG

娘が「このネコ見慣れてきたらけっこうかわいい」などと
気を遣って言ってくれるんだけど・・・
むしろ、なんか、チクチクきます。



セーターでBag [sewing]

昨年、着なくなったセーターを、
洗う→乾かすを何度か繰り返して縮ませ、手芸用にリメイクできるように加工しました。
袖の部分でレッグウォーマーを作り、身ごろの部分は
そのまま保管してありました(春になっちゃったので・・・)。

で、身ごろの部分があったのを思い出し、Bagに。
キャンバス地の無地の安いトートを買ってきて、被せるかんじにミシンで縫っただけ。
簡単リメイクです。
以前作った、フェルトのバラのコサージュをつけてみました。
SANY0006.JPG

スネカバー&腕カバー [sewing]

暑い~。暑い~。
大洗は、あんなに涼しかったのに・・・。
春日部はどうしてこんなに暑いのだ!
何よりも、あの涼しい海風を、お土産に持って帰りたかった・・・。

昨日は、大洗のお土産海の幸で、昼間っからグイグイ呑んでひっくりかえってました。

イカのキモ炒め
ゆでじゃがのかねふく明太子マヨがけ海苔山盛り
SANY0003.JPG

お刺身二種:まぐろとはまち
SANY0006.JPG

他にもはまぐりの酒蒸し等、あったのですが、酔っぱらったから写真はありません・・・。

さて、今日は、二日酔いのアタマをフラフラさせながら、
スネカバー&腕カバーを制作。
ちょいちょいっと庭に水をまく、ほんの5分10分の間の、蚊からの猛攻撃に対抗するためです。
敵も必死だから、蚊よけスプレーじゃ万全とは言えないのです。
夏は、クロップドとか、ハンパ丈のパンツをはくことが多いので、スネが狙われます。
長いズボンや長いソックスに履き替えたりしていたけど、暑いしめんどくさいし。
もっと手軽に、涼しく、何とかならないかな・・・と思い、涼しそうな生地で縫ってみました。
SANY0007.JPG
・・・農家のおばちゃんが、使ってるよね。こういうの。
ハッ・・・もしかして(わざわざ作らなくても)うちから徒歩2分の「ワークマン」に、このテの物は売っていたのでは・・・?

SANY0008.JPG
悔しいので、ちょっとかわいくしてみた。

ファンヒーターカバー [sewing]

GWに作ったものいろいろ。

ファンヒーターカバー↓↓↓
SANY0023.JPG
設計図。荒い・・・。
SANY0022.JPG

にんじんとくるみとレーズンケーキ
SANY0051.JPG
めちゃめちゃおいしい!と作者は大満足のデキなのに、娘はあまり喜ばず。
にんじんも、くるみも、レーズンも、そのままならホイホイ食べるのに・・・なぜ?

ポンデケージョ。
SANY0052.JPG
もはや我が家に(私に?)欠かせぬ食品です。
欠かせぬあまり、ついに自分で作るようになりました。
ま、お手軽なmix粉利用ですが。
保育園の連絡帳の夕食欄にあまりにもしょっちゅうポンデケージョって書いたので、保育園の先生から「このポンデケージョって、何ですか?」と聞かれたことが。娘は「チーズのおだんご」と呼んでます。

エコバッグとレッグウォーマー [sewing]

計画停電や物資不足にショボンとしているのもつまらんので、ミシンで遊びました。

エコバック。
郵便局がくれた「郵便局」とロゴが入ったどうしようもないエコバックをリメイク
かわいくなりました。
SANY0008.JPG    SANY0007.JPG
娘が赤ちゃんのころ着ていたTシャツの前身ごろと後ろ身ごろを切り取り、ジグザグミシンでアップリケ。
このように。
SANY0010.JPG

レッグウォーマー
SANY0006.JPG
2/12「衣類整理[いろいろ]」で、処分することにした古いセーターがたくさん。リメイクを検討すると、ウール100%なら、洗濯機ガンガン洗って乾かす、を5回ほど繰り返すと、縮んでフェルト化し、はさみで切ってもほつれなくなる・・・との情報。ほう!おもしろそう!と、さっそく、洗ってみましたが、いざ、ガンガン洗っても思ったほど縮まず。4回洗って乾かしたぐらいからやる気を失くして放置していたのですが、どれどれ、と、まず袖をハサミで切ってみると、おや、ほつれにくい!ミシンで縫ってみると、おや、縫える!で、切ったところを始末したら、レッグウォーマーらしきものができました。アームカバーにもなるか。袖だから。
寒さ厳しい節電生活に、役立つことでしょう・・・。