So-net無料ブログ作成
検索選択
娘cooking ブログトップ

友チョコ [娘cooking]

無印様でこんなものを発見。
この前作ったマシュマロクリスピーの要領だよね。きっと。
IMGA0259.JPG

無印のお菓子作りのキット、小分けされた計量済みの材料が用意されていて、
子どもが自力で作るにもってこいです。
ラッピング資材まで入ってて、至れり尽くせり。
IMGA0264.JPG

IMGA0263.JPG

途中で飽きるかな~、と思いきや、集中力切れることなく完成。
娘、こういう根気を要する作業、得意らしい。(私はやや苦手です・・・)

友達(女子)と公園で遊ぶ際に持っていきました。
聞けば、兄弟姉妹がいる子には、兄弟姉妹の数をプラスして渡した、とのこと。
おー、やるじゃないか。ナイス気遣い。

4個余ったところ、すごいタイミングで友達(男子)4人が公園にやって来て、
「何それ!おー、チョコじゃん!ちょうだい!」と秒殺で奪われたと・・・
「もぐもぐ、うめー!遊ぼうぜ!」
その後、女子vs男子で「無限ドッジ」←?をして遊んだのだとか。

いかにも小3ぽいバレンタインデー。



バレンタインデーのチョコ作り [娘cooking]

杉戸町の「ストロベリーショートケーキ」さんで
バレンタイン用のチョコレートを作るイベントがあり。
IMGA0242.JPG

好きなトッピングでデコります。
娘、真剣。向かいに座った女の子も、真剣。
私は時間が余り、コーヒー飲んで終わるの待ってました。
IMGA0243.JPG

娘のお作。
おー、なかなかシックにまとまったのでは。
IMGA0240.JPG

私作。
チョコで字を書くの、すごく難しくてね・・・
書けそうな字で思いついたのがこれだったのよ。
IMGA0241.JPG
娘「本命って?」
私「・・・まぁ、LOVEと同じだよ」
LOVEの方が簡単だったのかも・・・

IMGA0244.JPG
素敵にラッピングして頂きました。
よっし、(鯛を釣る海老の仕込み)完了!




マシュマロクリスピー [娘cooking]

娘、勢い付いたのか、図書館で借りてきました。
IMGA0224.JPG

この本、レトロな感じのイラストがかわいい~。
猫さんやうさぎさんに教えてもらいながら
美味しいおやつが出来上がるってわけですよ。
IMGA0225.JPG

溶かして固めるだけで作業は終了。平和でした。
チョコも入れちゃおう」とレシピ外のチョコを刻んでいれたら
熱で溶け、チョコクリスピーになりましたが・・・
美味しいからいいよね。
適当ラッピングは私めが担当です。
IMGA0223.JPG

そういや、そろそろバレンタインデーの準備の時期。
今年はどうするかな。


抹茶のみそ蒸しパン [娘cooking]

小3の娘が学校からこんな冊子をもらって帰ってきました。
IMGA0214.JPG

そして「これ作ってみたい」と。
IMGA0215.JPG
その貴重な気まぐれが冷めないうちに!即、作ろう!

私はサポートに徹し・・・
ホカホカに無事完成~。
IMGA0213.JPG
娘は、自分で作った!という達成感も手伝って「美味しい!」と自画自賛の嵐。
味噌の塩気と抹茶の風味が意外によく合っていました。
なるほど味噌か~、勉強になりました。

娘に料理を教えようと、小さい頃からキッチンに誘ってきましたが
あまりうまく定着しませんでした。(作業中、どうにもケンカになってね・・・)
今回、久々の機会。
娘 ① 学校でmlとかgとかの単位を習ってきたので計量が自分でできる。
  ② 手先が器用になってきたのであまりこぼさない。
  ③ 身長が伸びたので踏み台がいらない。
  ④ 洗い物なども任せるときっちりやる。めちゃめちゃ遅いけど。
と、数々の成長がみられたおかげで、過去になくスムーズに料理が進行しました。
これから機会を増やしていきたいです。

さて、蒸し物といえば、実は最近「肉まん作り」にハマってます。
自分で皮を作って、あんを作って。
IMGA0139.JPG
これ、奥が深いのよ~。




サマーレアチーズケーキ [娘cooking]

久々に、東彩ガスの親子料理教室に行ってきました。
今回作るのは「サマーレアチーズケーキ」
IMGA0375.JPG
ん?この前お母さんが作ったケーキと似てないか?

レシピに何やら熱心に書き込む娘。成長したものよ。
見ると、全ての漢字に読み仮名をふってくれていました。
IMGA0370.JPG

ゼラチンてやつ、使うの初めてかも。
氷水で戻すんだって。
IMGA0373.JPG

娘も早速イラストでメモ。
IMGA0374.JPG

楽しそうにケーキのデコレーションをデザイン
NHKの朝ドラ「まれ」の影響です。
IMGA0382.JPG

ビスキュイ生地まで作りました。本格的!
IMGA0369.JPG

できたー!
この後、箱に入れてもらい、ホールで持ち帰りました。
IMGA0383.JPG


いつもながら、至れり尽くせりのお料理教室です。



月見団子 [娘cooking]

お月見です。
月より団子、ってことで、娘と製作。
IMGA0489.JPG

娘「これ、去年も作って食べたよね!」
そうだっけ?
娘によると、去年もかぼちゃ入りと2色にしたらしい。全然覚えてないや。
いつどういうシチュエーションで何を食べたか。
娘は、そういうの、ものすごくよく覚えています。

だいぶ秋らしくなってきましたね。
このまま残暑終わってくれるといいな・・・。


東彩ガスお料理教室 その3 [娘cooking]

東彩ガスのお料理教室も、はや3回目。
すっかりお世話になってます。

この日のお献立は「三色丼」「すまし汁」
SANY0109.JPG

デザートに「マシュマロ風ベリー寒天
美しい!
SANY0110.JPG

家でも、これくらい時間をかけて心にゆとりを持って料理したいものですが
なかなか・・・


かぼちゃの冷製ポタージュ [娘cooking]

職場で、ふと、鏡で自分の顔を見ると、何かヘンだ・・・。
あまりの暑さにボンヤリしていて、朝、アイメイクするのをすっかり忘れ。
眉と目がすっぴんでした。
そういえば、寝坊して起きた割に、時間に余裕があるな~?と思ってたよ。
ナチュラルもいいさ、たまには。
サングラスかけるし。

さて、娘が「かぼちゃのスープっていうのが飲んでみたい」と言うので、
先日、野田の産直販売所で買ったかぼちゃで、仲良く一緒に作ってみました。
「あ!これ、ママが道まちがえた時に買ったかぼちゃ?」・・・そうだよ!
できました。かぼちゃの冷製ポタージュ。
SANY0001かぼちゃ冷製ポタージュ.JPG
かぼちゃをコンソメで煮て、マッシャーでつぶして、ザルで漉して・・・という工程が、
幼児にストライクの楽しい作業だったようです。
懸念したほどは台所も散らからず。良かった。
「私がおとなになったら、忘れないように覚えといて、また作ろうっと」
などと、ちょっとグッとくることを言ってくれるじゃありませんか・・・

お料理1年生 [娘cooking]

今週から、もうすぐ4歳の娘と、「毎日、必ず、夕食のおかずを一品、一緒に作る」を始めてみました。
お料理1年生.JPG

これまで、保育園から帰宅すると、娘にはNHK教育テレビを観せておやつを食べさせ、その間にバタバタと夕ご飯の支度をする・・・という段取りでした。
しかし、ふと、いつまでもこのままで、いいものか・・・?という思いにかられ。
娘が気まぐれに「ゆのちゃんも、やりたい」と言ってキッチンに来られても、タイミング悪いと「え?ハイハイありがとね、もう終わるからいいよ、遊んでてね」と追っ払ったり、こっちもテンパってると、せっかくのご厚意を無にしがちで。

で、やってみると、案外、スムーズで楽しいです。
まあ、事前に材料は洗っておいたり、台所を片づけておいたり、ある程度のスタンバイは必要ですが、急に「やりたい」と言い出されるより、全然いい。
保育園からの帰りの車の中で「今日は、お味噌汁作ろうよ」「スパゲティ手伝ってくれる?」などと、あらかじめふっておくと「いいよ!」と娘も張り切ってくれ、帰宅するや否やキッチンに直行して手洗い。踏み台に立って、子ども用包丁を持って・・・危なっかしいことこの上ないのですが、「いい?こうして、お手てをまーるくしないと、お指がなくなっちゃうよ!タイタイだよ!」としつこく言うと、根が怖がりな娘は案外慎重に包丁を扱います。
やらせてみると、ちょこっと何かを切ったり、お鍋をかき混ぜたり、味見をしたり(これが重要みたい)するだけで、娘的には「やった!」と充実感があるようで、適当なところで「あとはママがやっとくね」で素直にキッチンを去ってくれるので、思いのほか、ロスタイムなく、夕食の準備ができます。
「お味噌汁につかうお魚はにぼしっていうんだよ。5匹ぐらい入れようね」とか「ほら、海老は、炒めると、だんだん黒から赤に変わるよ」とか、そんな体験が、習慣になり、記憶に残り、自然に身についていけばいいな・・・と思います。

もちろん、いつの日か戦力になることを大いに期待しています。


娘cooking ブログトップ