So-net無料ブログ作成
検索選択
家ゴハン ブログトップ
前の10件 | -

復習ベーコン [家ゴハン]

ヤマムロミートサービスで買ってきたお肉で
自家製ベーコンの復習です。
カセットコンロを使い、庭先で燻しました。
IMGA0270.JPG

外だと燻煙が散るのか、意外に香りがしませんでした。
前をご近所さんが何人か通りかかったんだけど
誰からも「何やってるんですか?」「もしかして燻製?」などという質問はなく。
ちょっと寂しい。聞いてくれ。
「蒸し器で芋でも蒸してるのか」ぐらいにしか思われなかったのか・・・

ふと視線を感じると、足を止めていたのはご近所の飼い猫「空くん」。
しかし、彼の視線の先は、私がかじっていたおやつのトッポでした。

無事、できた~。
今回は、肩ロースのベーコンも。
IMGA0272.JPG





バレンタインデー後日談 [家ゴハン]

バレンタインデーの翌日。
娘の友達(女子)がワイワイと賑やかにうちに遊びに来ました。
「昨日、好きな男の子にチョコ渡した♡って子は、いないの~?」
と聞いてみると、キャーキャー、ヒソヒソ、なんだか盛り上がってた。

お友達、
「友チョコをみんなに配る中、好きな男の子だけには
こっそりお手紙付きのスペシャルバージョンを渡した」んだって。
おお、これは友チョコ以上告白未満、そしてさりげない渡し方、
なかなかの高等テク。やるな。

女子のおしゃべりを聞いてたら・・・
バレンタインデー当日、クラスの男子たちが妙にソワソワしていたらしい(笑)
業間休みや昼休み、いつもなら校庭で走り回ってるのに、
教室や廊下にいて、不自然な単独行動を取っていた男子が多数いたと。
「てゆーか、学校にチョコ持って行ったらダメだし」
「女子誰も持ってきてないっつーの」
「そもそもアンタにはやらないよ、ってかんじだよね」
ゲラゲラ。

女子って、残酷ね~。
男子、かわいいじゃないか。


さて、昨夜、バレンタインデーの我が家の夕食。
カレーのお肉はヤマムロミートサービス。
IMGA0266.JPG

これをやってみた。
IMGA0267.JPG
むろん、型抜きにんじんのまわりの部分は、刻まれてカレーに入ってます。




ごんぶとベーコン [家ゴハン]

行ってきました、二週目!
ジャジャーン、燻製器。
IMGA0172.JPG
材料を揃えて頂きこれも各自で製作しました。
(・・・て、クギで穴を開けるのが以外にムズくて、娘とモタモタしてたら
同じテーブルの一人参加の男性が見かねてほぼ全てやって下さいました・・・
我らはキャッキャと針金を通して結んだだけ。実は。ありがとうございました。)

講師の先生「雨ざらしにしなければ、100回、200回は使えます」って!
次回のキャンプで活用しよう!

りんごのチップで燻すこと約30分。
IMGA0178.JPG
おーーー!できた!
IMGA0177.JPG

燻している間、講師の先生からワンポイントアドバイス的なコツや楽しみ方を
雑談風にお茶飲みトークしつつ教えて頂きました。
面白かった!燻製ライフ、奥が深いです。

堂々のごんぶとベーコンが4本。
IMGA0180.JPG
さて、どうやって食べよう?ワクワク
娘と相談すると、まず「れんこんと炒める」と。
おー、それは我が定番手抜き料理の筆頭だ。
もちろん、やるとも!


山盛りジャーキー☆ [家ゴハン]

ビーフジャーキー、無事完成です!
乾燥して小さくなったけど、なかなかどうして立派な肉の山。
元の生肉の量がハンパなかったからな・・・
IMGA0170.JPG

今夜から、ビーフジャーキーの食べ放題だー!
イエーイ!


お肉工場 [家ゴハン]

こんなのに娘と参加しました。
面白そう!でしょ?
IMGA0160.JPG

申し込みの際、予め希望分量の材料代を支払ったのですが
「せっかくだし」とあまり考えずにMAXの4人分を申し込みました。

さて、当日。
まずはビーフジャーキー作り。
講師の先生が作ってきて下さった試食用が、激ウマ!
これが作れるんだ!わーいわーいとテンション上がりまくり。

いざ、調理開始!
すると、信じられない量の牛かたまり肉を、ハイ、と4コ手渡され・・・
「乾くと、小さくなっちゃいますから」と講師の先生はおっしゃるが。
急きょ、肉屋に変身した気分で黙々と5mm厚さにスライス。←私の仕事
ふー、やっと終わった。
肉の山に、シーズニングソルトをまぶします。←娘の仕事

そして・・・
講師の先生さらっと「ご自宅で3~4日干して乾かせば出来上がりです」
え!
この量を・・・ですか!?

外で干すことを推奨されたけど・・・猫やカラスに持ってかれそう。風で飛びそう。
室内で干す場合は、暖房NGとのこと。
えー、うちじゃ、可能なエリアは廊下と階段しかないよ!
どこにどうやって並べる?
しまった・・・我が家の住宅事情からして、圧倒的に肉の量が不適切!

帰りにビバかホーマックに寄って、ざるを数枚買ってだな・・・
いや、そのざるを、しかし、どこにどう並べる??
悩み抜きつつ、記憶を掘り起こしていたら、そういえば、ダンナのキャンプ道具に
食器とかを入れて吊るして干しておく網みたいなのがあったような・・・
あった!
IMGA0162.JPG
しかも3段も並べられた!
IMGA0164.JPG

ネットに入りきらない肉は、家のざるを総動員して何とか広げて干しました。
現在、2階の廊下のどん詰まり60cm四方が、お肉工場に。
玄関のドアを開けると、強烈なビーフジャーキー臭がお出迎えです。

来週、ベーコン作りです。
ベーコンはこの量。
IMGA0159.JPG
現在、シーズニングソルトをまぶされて冷蔵庫で寝てます。
木曜日に冷蔵庫から出して洗って、一昼夜干して乾かして、
土曜日に持参して燻製するんだって。
こちらは、また後日。
頑張ります!




スコーン [家ゴハン]

自家製天然酵母を使って作るスコーン。
ベーキングパウダーで作るよりも、ふんわり美味しくできます。
気に入ってよく作ってます。
IMGA0463.JPG

IMGA0465.JPG

娘がおやつに、横二つに割っていちごジャムなぞ挟んでいました。
なんか、アフタヌーンティーっぽい!
どこで覚えてきた、その食べ方!
IMGA0475.JPG



バレンタインデー [家ゴハン]

ダンナ「正直、チョコはどうでもいい」

「それより肉が食べたい」と。
しかし、前日、焼肉行ってるよね?

主婦は、財政面も考慮し・・・
クックパッドの複数レシピをいいとこどりして、フライドチキンを揚げてみた。
IMGA0479.JPG
うちは家族3人。ゆえに、食べ放題に近い量。どーんと召し上がれ!


「アレ、また作って」と、久々にリピ要請がきました。
しかし、味付けは、一期一会。再現できるかどうかはわかりません。




後追い作戦 [家ゴハン]

ひじきの煮物です。
IMGA0434.JPG

小学校の給食では「磯煮」と呼ばれています。
冷蔵庫に貼ってある献立表を見て「明日磯煮だよ」と言うと娘「やったー!」と万歳。
給食二大巨頭の「カレー」「から揚げ」に迫る勢いの大好きっぷり。

最近、「給食で出たのと同じ料理を数日後に家でも作って出す作戦」をやっています。
娘が「あー、給食で食べたアレ、おいしかったなぁ、また食べたいなぁ」と思っているとこへ
おっかぶせて出すと、たいそうウケがよい。
お母さん、給食と同じもの作れるんじゃん!やるじゃん!」的に。エヘヘ。

そんなわけで、先日娘が激賞していた、すいとん。
IMGA0458.JPG

給食って、季節感を出して、地産地消を心掛けて、安価な食材を上手に取り入れて、
子どもに食べやすく・・・と、すごく工夫されています。
ちゃんとだしとって、めんつゆとか何とかの素とか使わないしね。・・・反省。
これを家庭でも参考にしないテはない。
後追いでマネすれば、いちいち何作ろうか考えなくてイイし。

次は娘が「全然辛くなくて超おいしかった」という謎の味付け「マーボー大根」にトライ!
難関です。









パンの材料いろいろ [家ゴハン]

自家製酵母で作るパン。(まだ)焼いてます。
失敗と試行錯誤の末・・・勝率はかなりあがってきたよ。

勝率UPの秘密兵器。

① パネトーネマザー酵母。カルディに頼んで取り寄せ
  自家製酵母だけだと発酵が不安定なのでドライイースト足して助けてもらうんだけど
  それをパネトーネマザーにしたら、だんぜん美味しくなった。
  IMGA0444.JPG

トレハロース。でんぷんからできる砂糖みたいなやつ。
  翌日でもパンが固くなりにくくなります。
  お米を炊くとき入れると、おにぎりが冷めても固くならずにふんわりするらしい。
  IMGA0456.JPG

あと、モルトパウダーとかビタミンCとかも使ってます。
パンを作る技術はないので、こういう副原料的なものの力に頼ることにしてみました。


こんなふうに、ビニール袋の中で発酵させて
IMGA0442.JPG

冷蔵庫に入れておく。焼きたいときに焼きます。このまま5日ぐらい放置しても平気。
IMGA0445.JPG
こうして円柱形のタッパーに入れ、横にするのがベスト。
上向き厳禁。以前、パン生地が膨らみすぎて、冷蔵庫の棚が割れた・・・

ビニール袋をはさみで切り開くと・・・おー、網目状にしっかり発酵。
IMGA0446.JPG

分割。
IMGA0447.JPG

ボウルを被せて少しお休みタイム。
IMGA0448.JPG

今回は、某パン屋の「ハイジの白パン」を目指してみました。
IMGA0455.JPG

パルシステムのビビンバセットが入っていた容器に仲良く二個ずつ入れて二次発酵。
パルのビビンバセット、便利で美味しいよ。温玉3個ついてて我が家の定員だし。
カタログに載れば必ず注文。「(パルが来る)月曜はビビンパの日」が多い。
IMGA0454.JPG

焼けた・・・けど、白パンだから焼く前とあんまり変わらない。
IMGA0457.JPG


幸手の「前田食品」さんのスーパー全粒粉。
埼玉県産の小麦粉です
なんか、埼玉県のなんとかっていう賞をもらった、すごい粉らしい。
IMGA0449.JPG
「前田食品」さんは製粉業者さん。
これまでネットショップで買っていました。
先日、たまたま近くを通りかかる用事があったので、もしや・・・と電話をかけてみたら、
事務所の入り口のちょっとしたスペースで小売り用の粉を販売している、とのこと。
ありがたく寄らせて頂き、あれこれ買ってきました。

これも珍しいよね。
IMGA0450.JPG

ホワイトソース作ってみました。
すごい!牛乳で溶いて弱火にかけるだけで、超なめらか!バターいらない!
IMGA0451.JPG

IMGA0453.JPG

いや、バターは後入れすると風味がついて美味しかった。

いろいろ使ってみます。



吉田っち農園の野菜たち2 [家ゴハン]

バーニャカウダをやってみました。
珍しいお野菜の効果で、お店みたい。
IMGA0097.JPG

紫白菜でコールスロー。
意外にも、娘が気に入って「これ、まだある?」とおかわりを要求。
IMGA0098.JPG

あっそうだ、すきやきに入れたのも、もちろん、吉田っちから頂いたネギ!






前の10件 | - 家ゴハン ブログトップ