So-net無料ブログ作成
検索選択
古河ランチ ブログトップ

卵ステーキ丼 [古河ランチ]

土曜の鉄板コース、いちの湯→ヤマムロミートサービス
しかし、どんだけ温泉でグダグダしても、肉を求める行列に並んでも、
さすがに3時間半も時間はつぶせません。
これまで、なんとなくマックでコーヒー飲んでぼんやりしてましたが、
本日は、ふと思いついて、古河総合公園へお散歩に行ってみました。
IMGA0556.JPG
とてつもなく広いよ。

去年、古河花桃祭りっていう一大イベントに娘と行って以来です。
花桃だけでなく、四季折々に多彩な花が楽しめます。IMGA0555.JPG

なんとかって賞をもらっているだけあって、随所の景観が素敵。
IMGA0558.JPG

公園内に茶畑が。
先週、新茶祭りというイベントをやっていたよう。
IMGA0550.JPG

さっそく一休み。 暑かったよね。
IMGA0551.JPG


さて、娘を迎えに行き、昼食です。
5月に新規オープンしたばかりの「パンでりはみらい」へ行ってみました。
高齢者・障害者福祉サービスの事業者みらいグループが運営しているとのこと。
こういうところのパンって、気取りがなくて、安いのに、間違いなく美味しい
イートインできます。
IMGA0559.JPG
カメラを向けてシャッターを押す数秒の間に、
カレーパンの一口目は失われていました。

パン屋さんだけど、若干お弁当も売っています。
「卵ステーキ丼」。密かな古河名物らしい。
みらいグループが製造し、道の駅などに卸して販売しているよう。
IMGA0561.JPG
のり弁状のごはんの上に高菜の漬物が敷き詰められ、
どどーん、と出し巻き卵が載っています。
ありそうでなかった。
そして、ネーミングがいいよね。
ううむ、やるな・・・とうならせる味でした。

なぜか、キャベツが売っていました。
2個で100円。すごい。
しかも「3個でも4個でもどうぞ」と言われた。
IMGA0562.JPG
ありがたいけど、2個にしときました。


蕎麦カフェほどほど(写真あり) [古河ランチ]

GWなので、珍しくダンナも古河に出没しました。
土曜日だし!と鼻息荒く向かった「ヤマムロミートサービス」が
なんとお休み・・・
ショックでよろめきつつ、昼は「蕎麦カフェほどほど」へ。

写真撮ってきたよ。
娘、唐揚げ丼。これ一筋。
IMGA0537.JPG
ダンナ、蕎麦と唐揚げ丼(小)のセット。小?これで?
IMGA0538.JPG
私、蕎麦に唐揚げと出し巻き卵のセット。
IMGA0539.JPG

なんか、うち、唐揚げ家族だな・・・

でも、ここの唐揚げ、美味しいのよ。お蕎麦も。
ダンナは「カフェの蕎麦か」とあまり期待していなかったようですが
食べてみたら、むしろお蕎麦に高評価でした。でしょ?





八重桜散る [古河ランチ]

古河のネーブルパークの八重桜。
撮ってきました(忘れずに)。
IMGA0513.JPG

IMGA0503.JPG

IMGA0506.JPG

IMGA0504.JPG

桜舞い散る、こんな美しい馬場で乗馬ができるなんて・・・
馬も、人も、幸せです。
IMGA0509.JPG

IMGA0511.JPG

ランチも、桜舞い散る中で。
から揚げとおにぎりがあれば十分。
おっと、ノンアルビールも・・・
IMGA0515.JPG

IMGA0516.JPG
ポニークラブも2年目に。
ちょっとは先輩らしくなってきた・・・のかな?


ネーブルパークさくらまつり [古河ランチ]

土曜in古河。
「いちの湯の朝風呂」→「ヤマムロミートサービス」の鉄板コースの後
昼近くになり、さて、とポニークラブへ娘を迎えに行くと
ネーブルパークで「古河さくらまつり」というのが開催されており
駐車場が激混み。冷や汗。
なお、まだ桜は全然咲いていません。
IMGA0321.JPG
屋台であれこれ買って、ランチにしました。

しかし、この公園のおすすめは、桜よりむしろ八重桜。咲くのはGW頃。
八重桜は桜よりも咲いている期間が長いのもいい。
そして、何よりきれいなのは、散った後!
八重桜だから花弁の量が多いでしょ。そして、桜よりもピンクが濃い。
そのため、散った花弁が地面に積もって、辺り一面ピンク色になるのです。
そして、風が吹くと花弁が舞って、まさに桜吹雪。夢の世界です。
忘れていなければ、写真撮ってきて載せます。(忘れそうだ)

盲導犬の育成を行っているアイメイト協会のイベントブースにて。
IMGA0317.JPG

少しお散歩もさせて頂きました。
IMGA0316.JPG

ポニークラブの「権ノ介」。
別の乗馬クラブへ異動となり、この日でお別れでした。
たくさん写真を撮りました。
元気でね!
IMGA0314.JPG



蕎麦カフェほどほど [古河ランチ]

写真撮るの、忘れた・・・ので、
写真は、フェイスブックと食べログでどうぞ。

facebook
食べログ

手打ち蕎麦があるカフェです。
そして、店からの唐揚げ推しが強い。
ランチのセット物にはもれなく唐揚げがついてます。

お薦めは「唐揚げ丼」。
温玉でTKGみたいになったごはんの上に
海苔とレタスとトマト。
ちょっと甘いタレを絡めた熱々の唐揚げ。線描きのマヨ。
(だから写真撮ってこいって話)

私と娘にとっては、蕎麦と唐揚げ丼の店。
二人の食べたいものが平和的に解決する、希少店です。

最近、「フライドポテトS・M・L」っていうメニューが
何だか気になってます。





ヤマムロミートサービス [古河ランチ]

古河通いです。
娘をポニークラブに送り届けた後、まずは「いちの湯」の朝風呂へGo。
IMGA0252.JPG
真夏以外はよく利用しています。もちろん会員。
露天風呂で、蓄積した日々の疲れをじっくり煮出しています。
ここ、駐車場はいつも激混みなのですが、
中の温泉は空いてます。なんで?

さて、古河通いが土曜日の場合、訪問必須のスポットが。
「ヤマムロミートサービス」です。
晴天に溶け込むような青い建物が素敵!
IMGA0253.JPG

お肉の卸専門店なのですが、水曜・土曜だけは
一般向けに販売をしているのです。
皆様、古河に行くなら、必ず水曜か土曜ですよ。いいですね。
そして、保冷剤、クーラーボックス、エコバック必携です。

古河通いの初期の頃、たまたまここの前を車で通りかかったらすごい行列で。
そして、ちらっと「肉」って字が目に入ったのです。
何だろうな~、と思ってネットで調べてもあまり情報がなく。
意を決して乗り込んでみたところ!空前のお肉パラダイスでした。
普通のスーパー輸入肉の特売価格で、国産のお肉が買えます。
ほとんど見かけないような希少部位が並んでいます。
ただし、混雑しているので、基本、店内をコの字型に粛々と行列が進む間に
棚の前を通過するワンチャンスでカゴに入れないといけないので、
即決力が求められます。これがけっこうスリリング。

IMGA0258.JPG
どーん。
初期の頃、周りを「この人たち、こんなにたくさん肉買ってどうするんだろう」
と驚きの目で見ていたけど、今やすっかり私もそんな人。
カレーと、この前教わってきたベーコンをこれで作るんだー。

この日の古河ランチ。
娘のリクエストで「前に行ったあのカフェ」へ。
「太郎茶屋鎌倉 古河店」です。2度目かな。
IMGA0257.JPG

娘のオーダー「アボガドと生ハムのチーズごはん」
なんて女子っぽいチョイス・・・
私は「焼きカレー」。
IMGA0256.JPG

IMGA0255.JPG

娘、セットの水菜たっぷりサラダに笑えるほどドン引き。
私がかなり助けました。
デザートも付いてて、超絶に満腹。


農産物直売所 [古河ランチ]

古河のネーブルパークからほど近い、いつものJA農産物直売所。
IMGA0216.JPG
ほぼ毎週末利用しているため、直売所のスタッフさんに顔を覚えられてます・・・

今回買った野菜。どれも新鮮で安い!
IMGA0217.JPG
直売所で野菜を買っていると、「菊芋」「ヤーコン」などとお馴染みになります。
あと、売り場を見ていると、野菜の旬がよくわかります。

夏、娘とランチ後にとうもろこしを買おうと寄ったら、売り切れ。ガーン。
「午前中に来なきゃだめよ」と言われました。
うーむ、さすが古河、地元の人は野菜の鮮度への意識が違います。

なお、この日の古河ランチは、娘のリクエストでとりせん総和店のお惣菜コーナー
焼きそばとお寿司を買い、ネーブルパークに戻ってピクニック
なんだかすっかり古河ステイが板につき・・・
1月とは思えない、ポカポカ暖かな日でした。




青ねぎラーメン [古河ランチ]

昨年4月、娘が古河市ネーブルパークのポニークラブに入会しました。
小3~中3で構成されている乗馬クラブです。
ただ馬に乗るだけでなく、馬の世話や道具の手入れもみんなでやります。
活動後のレクレーションや行事も色々充実しています。
動物好きな娘にはどストライクで、楽しく参加しているようです。

古河は春日部から車で4号バイパスを突っ走り約40分。
ポニークラブの活動中の約3時間半、私は待っているわけですが、
古河で充実のフリータイムを満喫しています。
温泉に入り、プールで泳ぎ、図書館に入り浸り、美容院も古河に変え・・・

そんなこんなで、ほぼ毎週末、古河市内に出没しています。

12時、ポニークラブの活動を終えた娘を迎えに行き
二人で古河で昼食を食べて春日部に戻ります。
本日の古河ランチ。
「中村屋」さんの青ねぎラーメン。
IMGA0161.JPG
この写真後、娘が自分のワンタンメンのねぎをレンゲですくって
こっちに載せてきたので(娘はねぎが大嫌い)、さらに真ん中のねぎ増量。

おっと、大量の青ねぎの下には、ちゃんと通常の具(めんま、なると、チャーシュー)が隠されています。
安心して!



古河ランチ ブログトップ