So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

アイスな昼食 [境町ランチ]

なんなんだろうね、この暑さは・・・
娘とポニークラブ後の昼食。
もうね、境町のサーティーワンでアイスです。
IMGA0491.JPG

ラズベリーなんとかってやつ。甘い・・・
すっかり酒の亡者となって甘いもの離れが加速している昨今。
ギブアップしても娘が余裕で助けてくれました。
IMGA0492.JPG

週末は春日部の夏祭りでした。
今年は夕立も降らず、御神輿もたくさん見られました。よかった。
IMGA0515.JPG
しかし、小5の子供たちの夜店そぞろ歩きの後をついて行くの、もう大人はヘトヘトのフラフラ。
暑くても、楽しければ平気なんだね。若さだなぁ。

帰宅して飲んだスーパードライが美味しかったです。




nice!(0)  コメント(0) 

山田うどんデビュー [古河ランチ]

不肖私、40数年も生きて参りましたが、人生はまだまだ知らないことばかり。
先週のすき家デビューに引き続き、今週は山田うどんにデビューです。
今回は娘も初山田、一緒にデビュー。
古河総和町店なので一応古河ランチです。

以前から、お店の前を通るたびに「行ってみようか」と娘との合議には上がっていたのですが、なんだか男達の店ってかんじがして、我ら女子供には敷居が高く、スルーしていたのです。
生粋の埼玉県民であるダンナからは「普通に旨いよ」「餃子は侮れない」とのコメントを取得、ママ友さんからの「大丈夫、ファミレスだよ」との情報に背中を押され、満を持してデビューに至りました。
入ってみると、客層はなるほどすき家と変わらないかんじで一安心。
おばちゃんの接客が、すき家よりも距離が近い。すき家はドライだよね。

私、あい盛り。
IMGA0487.JPG
なんだかつまらないものを頼んでしまった・・・
もう暑くて暑くて、冷たい麺ならなんでもいいや、というのが正直なところで。
そして、山田うどんデビューの身としては、まずはうどんを頼まねば、仁義にもとるような気がしたのでした。

娘、タンメン。仁義も何もない。
IMGA0488.JPG
「あっつい!」と汗かきながらガシガシ食べてました。若いね~。

驚いたのは会計。二人で「ちょうど1,000円です」という衝撃のお値段。
山田うどんすごい。マックより安い、コンビニでお昼買うより安いよ。

夏メニューとして「昭和の冷やし中華」というのが推されていました。
真夏、ポニークラブ後の昼メニューに冷やし中華は欠かせぬ一択となります。これまでポニー牧場の最寄りの冷やし中華として幸楽苑のお世話になっていたのですが、山田うどんの方が近い。しかも春日部への帰り道沿い。これは貴重な情報、めでたく冷やし中華Map更新です。今夏、再訪は確実。
そして、若干悔いが残ったデビューであったので、次回は名品と名高いパンチ(もつ煮)とやらや餃子などでそつなくリベンジを果たしたいところです。

さて、漢検。
6月受験にはとてもじゃないけど準備間に合わず、10月に延期しました。
やれやれ時間が稼げた~、まだまだ先~、とすっかり気を抜いていたら、いつの間にやら7月1日から10月受験の受付が開始。
図書館で漢字関係の本を借りてみたり、何とかモチベーションを上げようともがいていますが・・・
IMGA0478.JPG


nice!(0)  コメント(0) 

さっそくリピです [境町ランチ]

再訪濃厚どころか、今週末さっそくの「すき家」リピでした。
娘がシーザーレタス牛丼にハマったのです。
IMGA0485.JPG
娘のTシャツ、先週と同じ。
デジャヴか?いやいや、しっかり2回目です。
しかも座った席が先週と同じ。
デキる店員さんなら「この親子先週も来てここ座ってたな」と覚えちゃうよ。

私はカレーにしてみた。
しかもなんか娘の熱に押されてシーザーレタス。温玉トッピング。
IMGA0486.JPG
娘、一口味見し勝ち誇ったように「あ~、レタス、牛丼の方が合うね」。
以降、自分のシーザーレタス牛丼に集中し、二度とこっちへスプーンを伸ばしてきませんでした。
確かに、カレーには敢えて載せなくてもいいかなって感じではありました。




nice!(0)  コメント(0) 

すき家デビュー [境町ランチ]

初「すき家」です。
いえ、娘ではなく。人生40数年の、不肖、私めです。
なお、「吉野家」は未だ行ったことがありません。

なぜ、人生40数年目にして、「すき家」へ行く気になったのか。
この時期、すき家って、うなぎを出してるらしいじゃないですか。
どんなうなぎだかはともかく、昼にうなぎ。ちょっといいよね。
そして、HP見てみたら、鉄火丼とかねぎとろ丼とか、カレーも充実。
牛丼が苦手な人もWelcome!なかんじに、行ってみよっかな、と。

最近、娘のポニークラブ後、帰路を境町経由にして境町で昼食、というパターンが確立されました。
境町のメインストリートに、チェーンのファミレスやモスやマックが集まっているので、とりあえず境町に車を走らせといて車内で何食べるか決めることができ、便利なのよ。こっち混んでるからやっぱあっち、とか変更もしやすいし。古河市中心部に向かうと、春日部と逆方向だし、各店舗が点在していて変更がきかないのでね。
そしてそんな境町のメインストリートに、「すき家」はちゃんとあったのでした。

私、うなとろ丼。
IMGA0477.JPG
残念なかんじの見た目のうな丼だったので、気が急いてすぐにとろろをかけちゃって、山椒は先にうなぎに振っておくべきだった!という失態を・・・
しかし、うなぎ+とろろにわさび醤油、という食べ方がさっぱりして美味しかったです。
890円。ファミレスでアルデンテじゃない麺に業務用のソースかけただけのパスタも、ほぼ同じ値段するよね。すき家でうなとろ丼の方が、私的には、上かも。

娘、シーザーレタス牛丼。女子っぽい。
IMGA0476.JPG
CMで推してるやつだね。
食べながら、何かに似たかんじだ・・・つぶやいていた娘、終盤になって答えが出ました。「タコライスに似てる」なるほど!美味しかったようです。野菜もたくさん摂れて、いいメニューかと。

娘、店員さんがオーダーを取りに来るのも、オーダーしたものが運ばれてくるのも「春日部と違ってめっちゃ早い」と感心。
春日部ユリノキ通り店はいつ行っても何もかもが遅くて、ダンナと二人でイライラするんだそう。
そんなこんなで、満足なすき家デビュー、境町ランチでした。再訪濃厚です。



nice!(0)  コメント(0) 

ハンギング作ってみた [gardening&farming]

ハンギング、家でも作ってみたよ。
スネカバー&腕カバー2号、早速活用。いいかんじでした。
IMGA0471.JPG

IMGA0469.JPG

これから夏の間、どんどん伸びて育っていきます(予定)。
全体像がどんな風に変化し、調和していくか、楽しみ。
・・・枯れないでおくれ!

IMGA0466.JPG

IMGA0467.JPG

IMGA0468.JPG

ハンギングバスケットの上部は土が乾燥しないように湿らせた水苔でカバーするんだけど、ふと思いついて、紫色のスプラウトの種をホームセンターで買い、蒔いてみました。
IMGA0470.JPG
かわいいふたばがニョキニョキ出てると、アクセントになっていいかな~、と。
ちょっとハサミで切り取って、冷奴やサラダの上にも乗せられるし。

おや・・・小さなカマキリが遊びに来ていました。
IMGA0473.JPG






nice!(0)  コメント(0) 

腕カバー2号 [sewing]

そろそろ、蚊の季節です。
庭の水まきに、夏場は必須の自作のスネカバー&腕カバー。
作ったの、7年前でした→過去記事こちら
ところが、今年、どこを探してみても腕カバーが見当たりません。
スネカバーしかない。
おっかしーなー、別々にしまうはずないのに・・・と舌打ちしながら探すうち、あれ、そういえば・・・と、じわじわ思い出しました。
昨年、痛恨のミスにより、腕カバーをうっかりと捨ててしまったことを。

多分、水に濡れたかなんかで、ちょっと乾かそうかと思って、ゴミ箱のふちにひっかけておいたのです。それが何かの拍子にゴミ箱の中に入ってしまったらしい。
娘による目撃情報があるので、確かなようです。

ショック・・・いやしかし!ここはポジティブシンキング。
実はあれ、スネカバーも腕カバーも同じ柄で、スネの方にはタグを付けてわかるようにはしたものの、紛らわしかったんだよね。腕に着けようとしたらスネカバーだったり、またはその逆だったりで。せっかちで気の短い私を度々玄関先でイラつかせていたのです。
この際、違う色柄で腕カバーを作り直した方が絶対使い易いよ、自分ドンマイ!

しかしながら、既に夏の終わりであったので、庭の水まきは手持ちのアームカバーでしのぎ、少々面倒くさい腕カバー作りは翌年に持ち越されたのでありました。

うぬー、やらねばならぬ時がきた。
腹をくくって作った腕カバー2号。
IMGA0450.JPG

余ってたタグをつけ。
作ってみればどうということのほどでもなく。
IMGA0451.JPG

おー、これで取り違えることはない。結果オーライ。いいんじゃないでしょうか。
後は、もう二度とゴミ箱のふちにかけて干さないよう、深く肝に銘じるのみ。
IMGA0452.JPG

今朝、庭で雑草化しているアサガオがもう咲いていました。
今年は全ての花の開花が前倒しです。
IMGA0453.JPG



nice!(0)  コメント(0) 

おめでとう、11歳! [ご馳走]

娘が11歳になりました。
11歳だって。びっくりです。

朝食に生クリームを食べたら気持ち悪くなった・・・という、らしくないトラウマに怯える繊細な娘のために、とりあえず朝食は生クリームなしのバナナパンケーキで簡単にお祝い。
IMGA0436.JPG
この100均のろうそく、5年(5回)ぐらい使えたな。天晴れなコスパ。

平日でもあり、ディナーは外食。娘の希望で「銚子丸」へ。
ビールはむろん私です。
IMGA0442.JPG

大トロ、おかわりもして娘大満足。。
IMGA0445.JPG

「サーモン西京炙り」なんてのも注文してました。
IMGA0447.JPG

ダンナの十八番「海老フライ寿司」。
7、8年前から熱愛。→過去記事
以前より、海老フライが大きくなったような気が・・・
IMGA0446.JPG

この日、娘とダンナの皿数の差、0.5枚(私と半分こしたネタがあったから)。
娘がダンナを抜き去る日も近い。

満腹にて、翌日、改めてケーキを。
牛島の「スワン」さんで娘の好きな「ぷるるんチーズ」をデコって頂きました。
IMGA0449p.jpg

プレゼントですが、今年は「お父さんとお母さんそれぞれから1つずつもらいたい」などと言い出しました。なので金額的には分散させるよ。
お母さんからはリュックを。
IMGA0437.JPG
今使っているピンクのリュックは、いつのまにやら5、6年が経ちました。シンプルなデザインのを選んで「お姉さんになってもずっと使えるね!」と娘は気に入っていたのですが、もはやあの頃想定したお姉さんよりももっとお姉さんになったのでした。
新しいリュックと共に、また次のお姉さんレベルまで到達してくれ。

ダンナからはポケモンのデータブックみたいなのを。
これは娘が指定していました。
IMGA0438.JPG

こういうページがただひたすら続いているのみ。日々熟読しています。その情熱の何パーセントかでもいいから、勉強に振り分けられないか・・・
IMGA0439.JPG
ポケモンってやつは進化とかメガ進化とかするらしいんですが、娘は5歳ぐらいからポケモンの愛好の仕方はあんまり進化していないようです。→過去記事

三重県津市在住のおばあちゃん(私の母)からもプレゼントが届きました。
毎年、可愛い焼き菓子やゼリーの詰め合わせなど贈って下さいます。
今年はこれ。「平治煎餅」。
IMGA0430.JPG

どーん。20×2段×3枚=120枚!
IMGA0431.JPG

娘、狂喜。
前回、娘と帰省した際、津駅の売店で娘が何気なく買って食べ、いたく気に入ったのです。でもこれ、津銘菓だからね。ほぼほぼ津市内じゃないと買えないのよ。ことあるごとに「平治煎餅美味しかったな~」「平治煎餅また食べたいな~」とうっとりため息をついている娘のために、母はこっそり根回ししておばあちゃんにお願いしておいたのです。

なんかすごい。
IMGA0434.JPG

IMGA0435.JPG

「アコギな商売」とか「アコギな奴」とか、強欲なことをアコギって言うでしょ。
そのアコギの語源になった「阿漕」という三重県の海辺の、親孝行な漁師の悲話がモチーフとなっているお菓子です。このお話、津出身者なら常識レベル。
そういえば、珍しい節分のお煎餅→過去記事も、このメーカーが作っているそう。

なんだか過去記事祭りになりました。




nice!(0)  コメント(0) 

ハンギング講習会 [いろいろ]

まつぶし緑の丘公園で「ハンギング講習会」に娘と参加しました。
ハンギングとは、吊るして楽しむ植物の寄せ植えのことです。
IMGA0419.JPG

配られたレジュメ。
なんか難しそうだぞ。大丈夫か。
IMGA0420.JPG

講師の先生の作品。どれも素敵です。
IMGA0418.JPG

材料の花苗たち。自分のセンスで12か所に配置し、植え込みます。
IMGA0421.JPG

娘「やってみたら意外と簡単だった」
IMGA0422.JPG

娘の作品。
IMGA0427.JPG

私の作品。
ほぼ同じ花材でも、作る人によってだいぶ出来上がりは違います。
IMGA0426.JPG

参加費&材料代はなんと無料。
ただし、作品は持ち帰ることができず、松伏みどりの丘公園のフェンスに名前入りプレートを添えて展示されます。公園の美化に一役買うというわけ。水やりなど日々のお世話は公園の方がやって下さるのです。
以前、娘とバードウォッチングでこの公園を訪れた時、ずらっと並んだ色とりどりのハンギングに圧倒されました。よく見ると、どれも少しづつ違うのです。すごいなぁ、きれいだなぁ、こんなにたくさん作るのはさぞかし大変だろうなぁ、と感心して眺めていました。
すると、成人式の振袖を着たお姉さん達がやってきて。なんだかハンギングについている名前を確かめながら一人ずつ写真の撮りっこをしている。どうやら、自分が作ったハンギングと記念撮影をしているようでした。
おや?あのお姉さんたちはアレンジメント教室の生徒さんとか園芸サークルのメンバーとかで、そういう団体が町から委託されてハンギングを作ってるのかな・・・と思いつつ、ネットで調べてみたところ、毎年春と秋にハンギング講座を開いて、一般の方を募集し、作り方をレクチャーして作ってもらうシステムであることが判明。んで、今回申し込み、参加した次第。

とってもいいアイデアだと思います。
自分のハンギングがどう育っているか気になるからまた公園を訪れたくなるしね。
作品は持ち帰れないけど、必要な道具ややり方は教わったから、家でも作って飾ってみたくなりました。
何だか二週続けてフラワリーな週末。


nice!(0)  コメント(0) 

ベジタブルアレンジメント [いろいろ]

春日部のエス・テラス(HPこちら)で「ありがとう祭り」っていうイベントがあり。パスタスナックのお徳用が販売されるとのことで、喜び勇んで駆けつけたのですが、開始1時間後には売り切れたそうです。ガッカリ。

気を取り直して、娘、ベジタブルアレンジメントというのを体験。
めっちゃベジタブル。
IMGA0399.JPG

野菜には串を刺して活けます。感性の赴くままに。
IMGA0402.JPG

ナチュラルテイストでなかなか素敵。
先日、北本で作った竹の湯飲みと端材をアレンジ。
IMGA0415.JPG


nice!(0)  コメント(0) 

竹で湯飲みを作ろう [北本自然観察公園]

二週連続の北本自然観察公園です。
今回は行きに「気にスポ」へ寄り道。
蓮田の「手作りや」というパン屋さんです。HPこちら
一見、ガチガチの民家です。
IMGA0386.JPG

一応、看板らしきものがちらほら・・・
IMGA0387.JPG

IMGA0384.JPG

IMGA0385.JPG

靴を脱ぎ、ガラスの引き戸をガラガラと開けて中へ。
IMGA0383.JPG

畳のお部屋に、パンが並んでいた・・・
IMGA0380.JPG

IMGA0381.JPG

IMGA0382.JPG

ほぼほぼ全種類を購入させて頂きました。
天然酵母のパンらしい、かみごたえのあるしっかり生地。美味しかったです。
厳選された材料で丁寧に作られた「身体にいい本物のパン」です。
ちゃんと、ごはんの代わりになるパン、というか。
こういうパン屋さんも、いいなぁ。

さて、北本自然観察公園。
「定例自然観察会」に娘と参加しました。
昨年、娘がキッズ生きもの研究室に参加している間、私が参加していたプログラムです。
今回のテーマは「お茶になる植物」。園内を歩いて回り、あれもこれもお茶になる、との解説に驚くばかり。アマチャヅルとか、初めて見ました。竹の葉っぱもお茶になるんだって。

続いて「しぜん工作教室・竹で湯のみを作ろう」に参加。
園内で伐採した竹をカットしてやすりをかけます。
慎重派の娘、印付け超真剣。
IMGA0389.JPG

IMGA0390.JPG

IMGA0391.JPG

できた湯飲みに、園内の笹で作った「笹茶」を淹れて頂き、一服。
ハッ、これで焼酎のロックを飲んだらすごくいいぞ、きっと・・・!
IMGA0394.JPG

猫舌の娘。一杯飲むのにものすごく時間がかかってました。
IMGA0395.JPG

さて、この日、ドライブのお供。
F江様から富士山のお土産に頂いたお洒落クッキーです。雪化粧のところのホワイトチョコが溶けちゃわないよう、バッチリ保冷して持ってきました。
IMGA0397.JPG
山肌の表し方とか、素敵な意匠だよね。感心しつつ開封したら・・・
IMGA0396.JPG
なんと!5枚すべての富士山が色違い・・・!
完全にやられました。すごい。


nice!(0)  コメント(2) 
前の10件 | -