So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
おでかけ ブログトップ
前の10件 | -

オオルリを見たよ [おでかけ]

娘とバードウォッチングによく出かけています。
日本野鳥の会の探鳥会in日光小倉山森林公園に参加しました。
「100%オオルリが見られます。まだ見たことがない方はぜひ」
との誘い文句にワクワク。

日本野鳥の会の探鳥会は、会員でなくても自由に参加できます。事前の受け付けや予約は一切不要。開催場所と時間だけHPでチェックしておいて、当日の天候や自分の都合次第でふらりと参加すればよいので、気楽です。そして、会員の皆さんはベテランで野鳥観察の熟練なので、質問すると丁寧にレクチャーして下さいます。娘と二人だけでは絶対に見つけられない野鳥が見られる(見つけてもらえる)ので、よく参加しています。お陰様で、けっこう顔なじみの方々も。中高年の方が中心ですが、ファミリーや、若い男性の一人参加(ガッツリ迷彩服とかすごい望遠レンズとか装備に凝る傾向あり)もちらほら。双眼鏡を持っていない人には貸出もしてくれます。バードウォッチングをするなら、とってもお薦めです。

頑張って朝5時に起き。鉄仮面みたいなあのリバティに初めて乗ったよ。
春日部を出発して1時間20分であっというまに日光着。
春日部から日光って、近いよね。
小倉山森林公園、日光駅から近いのに、木々に囲まれて野鳥がいっぱいで驚きました。観光の人はみんな東照宮とかに行っちゃうんだろうね、広大な公園内はほぼほぼ日本野鳥の会の貸切状態。ベテランの皆さんにいろいろ教えて頂きながら、丸一日、静かで快適な森林浴ウォークと野鳥観察が堪能できました。

娘の宿題の絵日記より。
IMGA0352.JPG

オオルリもキビタキもサンショウクイもセンダイムシクイも、市街地では見られない山の鳥です。
鳴き声は聞こえても滅多に姿は見られないウグイス、囀っているところがばっちり見られました。
念願のオオルリを含め、初めての野鳥がたくさん見られて、大満足。
そうそう、サルにも数匹、出逢いました。


nice!(0)  コメント(0) 

藤祭り [おでかけ]

先週末、ダンナの誕生日でした。
某家ホームパーティーと被ったので、便乗してお祝いしました。
なお、右下のろうそくは「46」です。
IMGA0345.JPG

そして翌日は春日部の藤祭り。夏日になり、暑かった!
某不動産屋で毎年開催のお子様限定お菓子すくいを、微力ながらお手伝い。
IMGA0348.JPG

いか焼きを食べている人を発見!
思わず呼び止めて「それ、どこで売ってました?」と尋ね、教えてもらいました。娘に小銭をにぎらせ、2本買ってきて!と走らせ。
IMGA0346.JPG
うま~。
でもこれ一本、生ビールをお供に食べたら、もう満腹。
その他の屋台グルメが楽しめず、若干悔いが残ったので、夕食は家でソース焼きそばを作りました。




nice!(0)  コメント(0) 

さかなクンでギョざいます! [おでかけ]

古河市のネーブルパーク。ポニー牧場の八重桜です。
IMGA0329.JPG
毎年、GW頃まで咲いているのですが、今年は桜と同様に開花が早まって、この時期にもう散りはじめていました。

八重桜の下、のんびり放牧中のポニーたち。
IMGA0330.JPG

草青々としてきました。早くも夏の気配です。
IMGA0331.JPG

さて、この日は、ポニークラブ帰り、4号を幸手へ右折。
アスカル幸手で開催の「お魚教室さかなクンでギョざいます!」
念願の、さかなクンの講演会に娘と行ってきました。

2時間近く、ずっとあのハイテンションで喋り、描き、飛び跳ねながら、魚たちと海の魅力をたっぷり伝えてくれたさかなクン。
その熱い思いとプロ意識に圧倒されました。
そして、さかなクン、超小顔!

さかなクンが会場入りして楽屋で描いた、という今日の講演の内容のイラスト。
IMGA0338.JPG
開場前、いい席を取ろうと私たちが炎天下に並んでいた同じ頃、さかなクンはもっともっと早くから会場入りして、この絵を描いて、準備をして待っていてくれたのでした。
ありがとう、さかなクン。

そして、さかなクンとの三つの約束
1.お風呂のお湯は冷ましてから流す。
2.食べ物を大切にする。
3.物を大切にする。
守っていくよ。

1.は、都市部の居住者が夜間の一定の時間帯に集中してお風呂のお湯を熱いまま流すため、下水処理場を通っても水温が下がらず、川の水温が上昇してしまい、水生生物の生育環境が悪化するのだそうです。知らなかった・・・。
ただし、ダンナいわく「うちは浄化槽だから大丈夫。浄化槽で冷めてから排水されてるから」とのことでした。じゃあ、シャワーのお湯も熱いまま流れちゃうけど大丈夫なのね。ちょっと良かった。
これって、たった1軒が心がけるようにしてもダメで、みんなでやらないと効果ないことだよね・・・それに、工場とか、家庭とは比較にならない規模で大量にお湯を排水している施設だってあるし・・・
それでも、講演の度、こうして会場のみんなにお願いし続けているさかなクン。
伝わるものがありました。



nice!(0)  コメント(0) 

お花見BBQ [おでかけ]

県内某所、某酒蔵にて。
見事なしだれ桜が満開。
IMGA0270.JPG
地産地消で満腹&ほろ酔いの、素敵なBBQを楽しみました。

あっという間に春が来ました。
そして来週はこのまま気温がぐんぐん上昇し夏日になるとの予報。
半袖を出さねば・・・



nice!(0)  コメント(0) 

防災・減災 [おでかけ]

グー春日部で開催の「親子で楽しむ非常食試食体験会」に参加してきました。
IMGA0218.JPG
普通に美味しい五目御飯を頂きました。

「親子で」ってあったのに、お話はちっとも子供むけでなく。あれ?
娘「ちょっと難しかった」と。だよね。ごめん。
IMGA0219.JPG

「防災」とともに「減災」という意識を持ちましょう、とのお話。
起きる災害には防ぎきれないものももちろんある。備えて、受け止めて、対処していくことの必要性を教わりました。

毎日暖かいよね。
関東はもう今週末桜が開花するんだとか。
うちの庭の菜の花もじゃんじゃん咲いています。
IMGA0235.JPG


nice!(0)  コメント(0) 

西郷どんロケ地 [おでかけ]

NHK大河ドラマ「西郷どん」。観てる?
撮影協力に古河市とあり。どこなのか調べてみたら公方公園でした。娘のポニークラブ待ちの間、ちょっと寄ってきました。

おー。これか。
「園内ロケ地マップ」も貼られていました。
IMGA0234.JPG

吉之助が熊吉と猪狩りをしたのは、この笹原。
IMGA0230.JPG

IMGA0229.JPG

非情な役人が年貢米を雑に升ですくってすり切りで量り、こぼれた分は懐に入れる。それをふきどんのおとうドランクドラゴン鈴木君がなすすべもなく見ていたのがこの古民家。
IMGA0224.JPG

IMGA0225.JPG


吉之助と父上が借金の申し込みに訪れた豪農がこの古民家。
後に正助どんが借金しに来たのもここ。
IMGA0226.JPG

IMGA0227.JPG


この辺りの小径も度々出てきています。
IMGA0231.JPG

なるほど、すごーく広い公園だから、背景に電線や鉄塔が映り込まず、CGで処理とかしなくて済むんだろうね。

公方公園はもうすぐ桃祭り。
期間中は駐車場一杯で周辺も大渋滞、しばらくはうかつに近づけなくなるので、今のうちに行っといて正解でした。
花桃もきれいだけどね。

そうそう、古河といえば渡良瀬遊水地の「ヨシ焼き」ももうすぐです。
IMGA0233.JPG
こうして市民には予め告知されているものだったのね・・・

去年は「ヨシ焼き」当日に何も知らずに古河市を訪れ。
信じられないほど大量の灰が空を舞い、車に積もるほどなのです。
てっきり、これは近くの工業団地で大規模火災があったんだ!と思い、思わずダンナに「すごい火事だよ!ニュースでやってない?」と電話してしまいました。
平然と洗濯物を干したり犬の散歩をしている古河市民の姿に「?」
ポニークラブで「今日はヨシ焼きなんですよ」と聞いて、そうだったのか、と納得。
ポニークラブもこの4月からシーズン3。いや、古河慣れしたものです。


nice!(0)  コメント(0) 

宮代トウブコフェスティバル [おでかけ]

宮代町の進修館で「トウブコフェスティバル」なる催しが。娘と出かけてみました。東武動物公園駅で下車です。
IMGA0246.JPG

道中、娘は2年生の遠足で東武動物公園へ行ったときの光景が蘇るらしく「懐かしい」を連発。懐かしいってまだ2年ちょっとしか経ってないんだけどね。
「駅のホームのこの辺で〇〇君が鼻血出したんだよ~」と娘しみじみ。

さて進修館に到着。
とっても素敵で、ちょっと不思議な建物です。
けっこうなにぎわいでした。
IMGA0253.JPG

手作り雑貨の作家さんが各自のブースで物販と製作体験をしている、という形態がメイン。ほうほう、と興味深く覗き見しながら散策。
さっそく小腹が空きます。

何、ダチョウ???
IMGA0242.JPG

「ダチョウのスジ肉ハンバーグサンド」「ダチョウの卵サンド」
右のセットを購入。
娘がハンバーグサンドを食べ、私が卵サンドを食べ、私は自分の卵サンドをちょっとちぎって娘にあげたのに、娘はハンバーグサンドをくれなかったので、ハンバーグサンドの味はわかりません。卵は美味しかったです。ハンバーグサンドは娘「超美味しかった!」そうです。
IMGA0243.JPG

くるくるソーセージ屋さん。めっちゃ売れてた。
IMGA0247.JPG

IMGA0248.JPG

うまー。
粗挽きソーセージは苦手な私ですが、こういう時はイケてしまいます。
6種類のうち、娘「チーズ」。私は「山菜」を。新潟県魚沼市からの出店でした。
IMGA0249.JPG

フードはなんだかどこもおしゃれなかんじ。私は疎くてよくわかりませんが、知る人ぞ知る的なカフェや焼き菓子屋さんが多数出店していたみたい。ものすごい行列のブースもありました。しかしアレだね、世の女性達は「キッシュ」と「スコーン」が好きなんだね・・・

娘はこの他にもあれこれ会場で食べ歩いたのに足りず、帰りに東武動物公園駅のヴィドフランスでパン買って食べてました。

楽しげな生演奏の音楽が流れ、子供らは無邪気に芝生を走り回り。雰囲気作り含め上手にプロデュースされたいいイベントでした。
春日部の商工会祭りもこんなだったらいいのになぁ。


nice!(0)  コメント(0) 

甲冑着装体験 [おでかけ]

大宮公園の「歴史と民俗の博物館」で甲冑の着装体験をしてきました。
IMGA0201.JPG

しかし腹が減っては戦はできません。
まずは大宮公園駅前「肉の平金」でワイルドにロティサリーチキンにかぶりついてから出陣です。肉汁したたる。
IMGA0159.JPG

私。娘が撮影。
IMGA0174.JPG

かおりちゃん。
IMGA0173.JPG

初めての鎧の感想は重い(約12㎏!)!苦しい!
立ったり座ったりするだけでよっこいしょ。
こんなものを着て馬に乗ったり太刀を振ったりしていたなんて、およそ信じられません。昔の人はすごかったんだな・・・

さて夜の打ち上げ。
春日部「ソットテット」さんへ。
こちらは加須の「香り豚」や坂斉さんの卵、野口農園さんの豆やお野菜を使ったイタリアンを楽しめるお店です。加須で「香り豚」を食べる機会があり、超絶に美味しかったので、ぜひ春日部のこのお店にも行ってみたい、とずっと思いながらなかなか機会作れず、やっと初訪問。

前菜に鰤のカルパッチョ。
IMGA0193.JPG

「香り豚」を使ったお料理いろいろ。
IMGA0194.JPG

IMGA0195.JPG

IMGA0196.JPG

IMGA0197.JPG

パスタは三種類食べたけど、見事に写真を忘れた(ありがち)。
豚肉の甘みはシャルドネにもよく合うとのことで、みつくろって頂いた白も美味しかった~。
久々に美味しいイタリアンを楽しみました。
そういえば、昼は鶏、夜は豚。何しろ戦だからね。しょうがないよね。


nice!(0)  コメント(0) 

冬の博物館で野鳥を探そう [おでかけ]

久しぶりに娘と茨城県自然博物館へ行ってきました。
約1年半ぶりかなぁ。土日の活動がポニークラブへ重心を移して以来、訪れる機会が減ったのでした。
「冬の博物館で野鳥を探そう」というイベントに参加。
そうそう、2年前にも同じイベントに参加し「もっと白鳥が見たい」ということになって、急きょ新潟旅行を企画・決行したのでした・・・
まずはスタディールームでレクチャーを受けます。
IMGA0120.JPG
※剥製(シジュウカラ・メジロ・エナガ・コゲラなど)

IMGA0116.JPG
※剥製(オオタカ)

IMGA0117.JPG
※剥製(コハクチョウ)

いざ、野外へ出陣!
子供たちと保護者、それぞれ別グループに分かれてバードウォッチングです。
IMGA0121.JPG

この日、ルリビタキを見ることができました。初めて見た!
「メスか、若いオスですね」と解説員の方、さすがの解説。ほぉ~。
菅生沼にコハクチョウが10羽以上来ていました。
あと、シメとメジロがたくさんいました。
アカゲラ、見てみたかったな・・・

娘のグループはルリビタキは見れなかった、とのことで「いいな~」とうらやましがられました。
娘はくやしがり、昼食後もねばって自主バードウォッチングして探してみましたが、会えず。タイミングがすべて。まぁ、そんなもんよ。

毎月第二土曜日の10時から、自由参加の野鳥の観察会をしています、とのこと。
解説員の方と一緒に回ると、神業のように次から次へと鳥を見つけ、鳥の生態など詳しく教えて頂けるので、100倍楽しいのです。
参加してみたい!


nice!(0)  コメント(0) 

キャンドル作り講習会 [おでかけ]

娘と「キャンドル作り講習会」に参加。
こんなのを作ります。
IMGA0076.JPG

なお、参加前に昼食。
会場である栗橋文化会館イリス向かいの蕎麦屋「さとかた」さんへ。申し込み時以来の二度目の来訪。
娘「月見うどん」私「かけ蕎麦とさより天丼のセット」を食べたのですが、美味しすぎて、前のめりすぎて、写真はありません。悪しからず。
とっても美味しいお蕎麦屋さんです。(娘はうどんだが)

さて、満腹すぎてやや眠気に襲われつつ、講習スタート。
色見本を参考にしながら、顔料1~3色を選びます。娘にお任せ。
IMGA0071.JPG

小鍋で溶かされた「ろう」がスタンバイ。
IMGA0072.JPG

バットに流して、顔料を散らし、手早くマーブル模様に。きれい!
IMGA0070.JPG

ある程度固まったら、ツリーの型で型抜き。
IMGA0073.JPG

IMGA0078.JPG

氷水で冷やしてしっかり固まったら、はずします。
IMGA0079.JPG

包丁で半分に。(ここのみ私担当)
IMGA0080.JPG

芯をはさみこんで
IMGA0081.JPG

仕上げ用の「ろう」にディップしてコーティング。
IMGA0083.JPG

IMGA0084.JPG

ナチュラルな雰囲気の麻ひもにくくりつけて、完成!
IMGA0087.JPG

てなかんじで、丸2時間、ほぼほぼ娘が一人で作成しました。
並行して、他の参加者の方の作品作りもチラチラ見させて頂き。
全く違う色のチョイス、意外な色の組み合わせ、偶然が生むマーブル模様の美しさ。似ているものは作れても、同じものは絶対に作れないのです。面白いなぁ。






nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - おでかけ ブログトップ